NEW!!→[波戸岬・呼子]キャンプついでの名所まとめ

雄大な高原サイト!ボイボイキャンプ場(大分県)細かすぎるキャンプ場レポ

ボイボイキャンプ場

こんにちは、ポポです。
今回は、大分県久住高原にあるボイボイキャンプ場に行ってきました!キャンプ場ついて画像付きでレポートします。こちらのキャンプ場の特長は以下の通りです。

  • 景色が素晴らしい
  • 車乗り入れOKのフリーサイト
  • 近隣に温泉施設が充実

というわけで、紹介記事へいってみましょー

注意
この記事は2018年6月時点の情報です。最新の情報は直接キャンプ場へお問い合わせください。
[2019.12.10]チェックイン・アウト時間について更新しました。

基本情報

ボイボイキャンプ場の入口

名称/所在地

ボイボイキャンプ場
大分県久住高原800

標高

776m

営業期間/休業日

通年営業/不定休

ボイボイキャンプ場 お休みのお知らせ

お休みの日に行ったことがありますが、写真のようなお知らせ板が出ていました。

キャンプのお客様は場内に車を入れて、テントを好きな場所にお張り下さい。受付は明朝致します。

ポポ

キャンプ場の利用はできるようです!

予約方法/予約開始日

WEBで予約受付。利用日の3カ月前から受付開始です。

詳細情報

場内マップ

ボイボイキャンプ場の場内マップ

テントサイトについて

ボイボイキャンプ場はオールフリーサイト

車乗り入れOKの全面フリーサイトです。

ポポ

サイトについては、記事後半で詳しく紹介します!

料金

人数分の入場料サイト利用料が必要です。

入場料
大人300円
小学生以下150円
ペット100円
サイト利用料
車1台+テント
+タープ
3,000円
バイク1台+テント1,000円

※テント・タープは各1帳ずつ

チェックイン/チェックアウトの時間

決められた時間はありません。

ポポ

チェックアウトの時間に追われないなんて、最高!

2019年12月現在、以下のようにイン・アウト時間が設定されています。

チェックイン 13:00~
チェックアウト 翌12:00まで

またお盆や連休のハイシーズンは、チェックアウトは翌11:00です。

デイキャンプ利用について

利用料金は、車1台1,500円と別途人数分の入場料が必要となります。

レンタル品

テント、タープ、テーブル、椅子、ランタン、焚火台、BBQ器具などがあります。

また、キャンプ道具一式がレンタルできるスノーピーク提携「手ぶらキャンプ」プランもあります。

ポポ

キャンプを始めようか迷っている人には良いですね

ゴミ回収について

ゴミは全て持ち帰りです。

炭や灰は、炊事棟に炭捨て場があるので、そちらで捨てましょう。

ペットの同伴

ペットの同伴OKです。

ボイボイキャンプ場のドッグラン

無料で利用できるドッグランもあります。

ペグの刺さり具合

ペグは良く刺さります。

設備と施設

カフェ ボイボイ

カフェ・ボイボイ

カフェキャンプ受付のボイボイカフェです。予約をすれば、朝ごはん・晩ごはんの利用もできるようです。

カフェ・ボイボイ

キャンプ場を一望できるテラス席です。

カフェ・ボイボイのソフトクリーム

ソフトクリームが美味しかったです。

Nanohana

雑貨屋・カフェ Nanohana

入口すぐにあるカフェ雑貨屋のNanohanaです。かわいいアクセサリーなどが販売されていました。

ポポが行ったときは、こちらでキャンプ場の受付をしていただきました。お姉さんが、キャンプ場について丁寧に説明してくださいました。

トイレ/手洗い場

ボイボイキャンプ場のトイレマップ

トイレは場内に2カ所あります。

①シャワー棟横にあるトイレ

ボイボイキャンプ場のトイレ棟

シャワー棟のすぐ隣にあるトイレ棟です。

ボイボイキャンプ場の洋式トイレ

ウォシュレット付き水洗トイレで、とてもキレイです!

ボイボイキャンプ場 トイレの手洗い場

手洗い場もきれいに清掃されています。手洗いソープまであり、とても助かります。

ボイボイキャンプ場のトイレ

こちらのトイレ棟には、誰でも利用できる多目的トイレもあります。

ボイボイキャンプ場のトイレ

とてもキレイです。

ボイボイキャンプ場 トイレにはおむつ交換台がある

おむつ交換台も付いています!

②カフェボイボイ横にあるトイレ

ボイボイカフェ横のトイレ棟

こちらはカフェボイボイの隣にあるトイレ棟です。

ボイボイキャンプ場のトイレ

キレイに管理されており、気持ちよく利用することができます。

シャワー

ボイボイキャンプ場のシャワー棟

シャワー棟は、場内に1カ所です。

ボイボイキャンプ場のシャワールーム

シャワールームは2つ。少ないので、混雑することもあるかもしれません。

キャンプ場周辺には温泉施設がたくさんあるので、そちらを利用する人が多いかも。

ボイボイキャンプ場の洗面所

シャワールームそれぞれに、脱衣スペース洗面所が付いています。ドライヤーも備え付けられており、荷物を置く場所もあるのでとても便利です。

ランドリー

ボイボイキャンプ場の洗濯機マップ

上のマップの場所に、洗濯機が1台設置されています。

1回300円です。乾燥機はありません。

炊事場

ボイボイキャンプ場の炊事棟マップ

炊事場は、場内に計3カ所あります。順番に見ていきましょう。

マップ①の炊事場

マップ①の炊事場です。こちらの炊事場が場内で1番大きいです。

シンクは広く、キレイです。

網洗い場もあります。

網洗い場の隣には、鏡付きの洗面台スペースもあります。

マップ②の炊事場

こちらの炊事場は、マップ①よりもこじんまりとしています。

作業スペースも広く、ピカピカです。気持ちよく利用できます。

マップ③の炊事場

ボイボイキャンプ場の炊事場

カフェ・ボイボイのすぐ隣にあるマップ③の炊事場です。キレイなシンクが4つ並んでいます。

ボイボイキャンプ場の炊事場

網洗い場もありました。

AC電源

電源設備はありません。

売店/自動販売機

カフェ・ボイボイ店内の売店

カフェ・ボイボイの店内でキャンプ用品が販売されています。これなら、忘れ物をしても安心。

カフェ・ボイボイで販売されている薪

も販売されていました。

ボイボイキャンプ場にある自動販売機

自動販売機は、シャワー棟の横にありました。

川遊び

ボイボイキャンプ場の川遊び場

キャンプ場の入口を入ってすぐ左へ行くと、小さな川があり、川遊びを楽しむことができます。

ボイボイキャンプ場の川遊び場

とても浅い川なので、小さなお子さんでも安心して遊ぶことができそうです。

テントサイトの詳細情報

ボイボイキャンプ場の詳細マップ

ボイボイキャンプ場は車乗り入れOK全面フリーサイトです。マップ右下のカフェボイボイから、マップ上の祖母山方面に緩やかな下り斜面がつづいています。

中央のシンボリックな木がある場所の周辺は、雨が降ると水が溜まるそうです。

ポポ

雨天時、この場所は避けて設営しましょう

ボイボイキャンプ場から見る阿蘇山

マップ左上側には祖母山が見えます。

ボイボイキャンプ場から見るくじゅう連山

そして、マップ下の方面にはくじゅう連山が間近に見えます。

ポポ

どちらを向いても、眺めは最高です!

ボイボイキャンプ場の詳細マップ

マップ①~⑦の各場所から撮影した写真をポコポコ貼っていきます。マップと見比べながら、参考にしてください。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ①は、祖母山寄りの場所です。すみっこの方なのでプライベート感があることと、トイレや炊事棟が近いので人気です。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ②の写真です。写真奥に向かって、上り斜面になっているのが伝わるでしょうか。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ③の場所から撮影した写真です。だだっ広くて、開放感があります。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ④です。上り傾斜が結構あるのがわかります。平坦な場所を探す方が難しいです。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ⑤です。シンボリックな木の下は、このキャンプ場唯一の木陰があります。ただ前述したとおり、雨天時には水が溜まるので注意です。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ⑥です。カフェボイボイ、トイレ、炊事場に近いです。

ボイボイキャンプ場 テントサイト

マップ⑦です。奥には祖母山や、その右側には阿蘇山が見えるはずですが、曇りの日や霞がかっている日には見えないです。

キャンプ場周辺の情報

ボイボイキャンプ場周辺の温泉&お買い物マップ

ボイボイキャンプ場の周辺には、温泉がたくさんあります!お買い物できる場所もあるので、連泊にも不自由しません。

ほていの湯

ポポは、キャンプ場から車で約15分のところにある『ほていの湯』に行きました。めずらしい炭酸泉で、体の芯からポカポカ温まりました。家族風呂もありましたよ。

まとめ

ボイボイキャンプ場の夕焼け

ポポは、ボイボイキャンプ場を「九州のふもとっぱら」だと思っています。こんなに広大で雄大なフリーサイトは、なかなかありません。景色が良いだけでなく、トイレや炊事場の設備もキレイで使いやすいので、初心者さんや女性の方も気持ちよく過ごせると思います。

ボイボイキャンプ場の朝

また必ず行きたくなるキャンプ場です。

以上、ポポでした。