波戸岬キャンプ場(佐賀県)-細かすぎるキャンプ場レポ

波戸岬キャンプ場から見る海の景色

こんにちは、ポポです。
今回は、佐賀県唐津市鎮西町にある波戸岬キャンプ場に行ってきましたので、場内について画像付きでレポートします。こちらのキャンプ場の特長は以下の通りです。

  • 2018年夏リニューアルオープン
  • 玄界灘の美しい夕陽が見える
  • 予約時にサイト指定ができる

というわけで、紹介記事へいってみましょー

注意
この記事は2018年12月時点の情報です。最新の情報は直接キャンプ場へお問い合わせください。

基本情報

波戸岬キャンプ場の管理棟にあったもの

名称/所在地

波戸岬はどみさきキャンプ場
佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324

標高

10m

営業期間/休業日

通年営業/水曜定休
※ゴールデンウィーク、7~9月などの繁忙期は無休です。

予約方法/予約開始日

公式WEBサイトから予約ができます。利用日の1ヶ月前の月初から受付開始です。

オートサイト一般サイトは、予約時にサイトの指定ができます!記事後半のテントサイトの詳細情報を参考にしてみてください。

詳細情報

場内マップ

波戸岬キャンプ場の場内マップ

テントサイトの種類と料金

オートサイト

区画のサイズが、LとMの2種類あります。車の横付けOKAC電源付き。電源の利用料金は、宿泊料金に含まれています。

1泊2日の利用料金
M区画4,320円
L区画6,480円

一般サイト

区画のサイズが、LとMの2種類あります。車の乗り入れは不可です。

1泊2日の利用料金
M区画2,160円
L区画3,780円

フリーサイト

玄界灘に沈む夕陽が確実に見れる絶景サイト車の乗り入れは不可です。

またフリーサイトは、利用人数に応じた料金設定になっています。

1泊2日の利用料金
中学生以上2,160円
小学生1,080円
未就学児無料

ポポ

各サイトについては、記事の後半で詳しく紹介します!

チェックイン/チェックアウトの時間

チェックイン 12:00~17:00
チェックアウト 翌11:00まで

デイキャンプ利用について

利用時間は、10:00~20:00です。

ポポ

利用時間が長い!サンセットまで楽しめますね~
オートサイト
L区画4,320円
M区画2,700円
一般サイト
L区画2,700円
M区画1,620円
フリーサイト
中学生以上1,512円
小学生756円
未就学児無料

フリーサイトは、利用人数に応じた料金設定となっています。

レンタル品

テント、チェア、テーブル、BBQコンロ、LEDランタン、寝袋、カセットコンロ、飯盒など種類豊富に揃っています。

ゴミ回収について

波戸岬キャンプ場のゴミ捨て場

ゴミ捨て場は、シャワー棟の裏にあります。袋に分別して捨てましょう。は、レジ袋などでもOKのようでした。

ペットの同伴

ペットの同伴は不可です。

焚き火/花火

波戸岬キャンプ場の薪

焚火台を利用しての焚き火はOKです。直火は禁止です。

波戸岬キャンプ場の管理棟で販売されている薪

薪は、管理棟にて1束500円で販売されていました。

花火は手持ち花火のみ、中央広場のファイヤーサークル周辺で楽しむことができます。キャンプサイトでの花火はNGです。

ペグの刺さり具合

オートサイトでは、ペグがとても刺さりやすかったです。

キャンセル料の規定

利用日の2日前からキャンセル料が発生します。

キャンセル料
3日前まで無し
2日前・前日50%
当日・連絡なし100%

また悪天候によるキャンセルの場合、前日の正午までに連絡をすればキャンセル料が発生しません。キャンパーにとって、ありがたいポイントです。

設備と施設

管理棟

波戸岬キャンプ場の管理棟

キャンプ場の出入口すぐに管理棟があります。到着したら、まずこちらでチェックインをします。支払いには、クレジットカードを使うこともできます

トイレ

波戸岬キャンプ場のトイレ

トイレは場内に4カ所あります。水洗トイレで、和式・洋式の両方がありました。

シャワー/洗面台

波戸岬キャンプ場のシャ波戸岬キャンプ場のシャワールームワールームは6分300円

シャワー棟は、管理棟の隣にあります。24時間利用OKです。2018年夏にキャンプ場がリニューアルしたばかりなので、すごくキレイでした。

波戸岬キャンプ場のシャワールームは6分300円

6分300円です。各ブースごとに脱衣スペースがありました。荷物を置くことができる小さな棚が設置されていて、とても便利です。

波戸岬キャンプ場のシャワールームの洗面台

こちらは、シャワー棟にある洗面台です。小さなゴミ箱も設置されていました。

ただ、ドライヤーとコンセント穴はありませんでしたドライヤーは持参して、オートサイトの電源を利用して髪を乾かすしかなさそうです。

炊事棟

波戸岬キャンプ場の炊事棟

炊事棟は、オートサイトエリアに2カ所、一般サイト・フリーサイトエリアに2カ所あります。

波戸岬キャンプ場の炊事棟内部

洗い場釜戸、中央に作業台があります。各スペースともに、広々としていました。

波戸岬キャンプ場の流し台

場所柄のせいなのかキャンプ場内に鳥が多く、炊事棟内に鳥フンが若干目立ちました。が、鳥フンが付いてない場所で作業すれば問題なかったです。

AC電源

オートサイトに電源が付いています。1区画につき15Aまでです。15A=1500Wなので、ドライヤー(1000W前後)と扇風機(50W)くらいは同時に使えます。

売店/自動販売機

管理棟にて、薪、木炭、カセットガスなどが販売されていました。

波戸岬キャンプ場にあった自動販売機

管理棟の前には、飲料とアイスクリームの自動販売機がありました。

中央広場

波戸岬キャンプ場の場内マップ 中央広場拡大版

中央広場は、管理棟の前にあります。

波戸岬キャンプ場の中央広場の様子

中央広場は玄界灘に面しており、海の景色を眺めることができます。

波戸岬キャンプ場の中央広場にはハンモックがある

天気の良い日はハンモックが設置されます。

波戸岬キャンプ場の中央広場から見る夕陽

玄界灘に沈む夕陽は圧巻です。

波戸岬キャンプ場でキャンプファイヤー

行った日は、キャンプファイヤーが実施されていました。

つどいの広場(運動広場)

波戸岬キャンプ場の場内マップ つどいの広場拡大版

つどいの広場(運動広場)は、オートサイトエリアの奥にあります。

波戸岬キャンプ場 つどいの広場(運動広場)

芝生の広場の道路沿いには、釣りに訪れた人が駐車していました。釣り人たちは、こちらの広場を横切って海へと行き来しているようでした。

波戸岬キャンプ場から海へ降りる入口

広場から海へと下りる階段です。子どもたちが磯遊びを楽しんでいました。

プレミアムエリア

波戸岬キャンプ場のプレミアムエリア専用ウッドデッキ

プレミアムエリア

プレミアムエリアは、1日1組限定完全プライベートエリアです。なので、利用者以外は入ることができません。エリア内には、専用キッチンリビング冷蔵庫トイレもあるようです。

波戸岬キャンプ場のプレミアムエリア専用ウッドデッキ

プレミアムエリア専用ウッドデッキ

さらに!専用のウッドデッキもあります。

ポポ

贅沢な空間ですね~

テントサイトの詳細情報

オートサイト

オートサイトには2サイズの区画があり、Mサイズ7区画Lサイズ24区画あります。全て電源付きです。

オートサイトは広いので、3つのエリアに分けて紹介します。

Southエリア

波戸岬キャンプ場オートサイトSouthエリア

まずは、オートサイトの中でも海に沈む夕日が見えやすいSouthエリアです。

波戸岬キャンプ場オートサイトのSouthエリア

Southエリアは景色が良いだけでなく、管理棟シャワー棟からも近いので利便性が高いです。

波戸岬キャンプ場オートサイトM1とM2とM3

左手前にM1サイト、その奥にL1サイト、そして車の通路を挟んでM2サイトM3サイトが並びます。

波戸岬キャンプ場オートサイトL1

L1サイト

L1サイトは中央広場のすぐ隣にあり、細長いカタチをしています。サイトから海は見えづらいです。

波戸岬キャンプ場オートサイトL2

L2サイト

L2サイトは、とても広いです!海の景色がよく見えます

波戸岬キャンプ場オートサイトL3

L3サイト

波戸岬キャンプ場オートサイトL4とL5

手前がL4サイト、奥がL5サイトです。

波戸岬キャンプ場オートサイトL4

L4サイト

波戸岬キャンプ場オートサイトL5

L5サイト

オートサイトエリアの中でもL2・L3・L4・L5サイトは、サイトから玄界灘に沈む夕日を眺めることができるサイトです。サイトの広さも十分ありますし、所々に木陰もあるのでとても過ごしやすく、とてもオススメです。

波戸岬キャンプ場オートサイトL6-L7

L6サイトL7サイトも海に近いサイトではあるのですが、正面の海に面したサイトにテントがある場合は、海が見えづらくなってしまいます。

Eastエリア

波戸岬キャンプ場オートサイトEastエリア

続いて、オートサイトのEastエリアを紹介します。

波戸岬キャンプ場オートサイトのEastエリア

丸で囲まれているエリアです。こちらのEastエリアも、管理棟シャワー棟近いので利便性が高いです。

波戸岬キャンプ場オートサイトL8

手前がL8サイト、右奥がM4サイトです。前述のSouthエリア越しではありますが、海が見えます。

波戸岬キャンプ場オートサイトL20

L20サイト

こちらはL20サイトです。木々の隙間から、つどいの広場の方向海が見えます。海に沈む夕陽は見えませんが、サイトから海が見える穴場です。

波戸岬キャンプ場オートサイトM6とM7サイト

左奥がM6サイト、手前がM7サイトです。各サイトごとにしっかりと段差があるので、プライベート感が保たれます。両サイトからは、つどいの広場の方向海が見えます。こちらも、混雑時には穴場となるサイトだと思います。

波戸岬キャンプ場オートサイトL21

L21サイト

L21サイトは、車の駐車スペースとテント設営スペースに段差があります。その点は若干、不便かもしれません。

波戸岬キャンプ場オートサイトL22とL23

手前から、L22サイトL23サイトが並びます。

波戸岬キャンプ場オートサイトL24とL23

手前からL24サイトL23サイトです。海側の正面に炊事棟があるので、サイトから海は見えづらいと思います。

Northエリア

波戸岬キャンプ場オートサイトのNorthエリア

最後に、Northエリアを紹介します。

波戸岬キャンプ場オートサイトL9とL10サイト

手前がL9サイト、その奥がL10サイトです。サイトの海側に林があるため、残念ながら海が見えません。ただ林がある分、日陰ができやすいので、夏シーズンはとても過ごしやすいと思います。

波戸岬キャンプ場オートサイトM5サイト

M5サイト

M5サイトです。こちらもサイト横に林があり、海が見えません。ですが、木陰が自然のタープになってくれますので、夏にオススメです。

波戸岬キャンプ場オートサイトNorthエリア

L11~L19サイトは、前述のサイトよりも低い場所に位置しています。L13サイトL14サイトは向かい正面のサイト越しで海が見えます

波戸岬キャンプ場オートサイトL11サイト

L11サイト

L11サイトL12サイトからは、海は見えにくいです。

波戸岬キャンプ場オートサイトL15サイト

L15サイト

写真のL15サイトと、その隣のL16サイトは、サイトの周りに木々が生い茂っているので海が見えません

波戸岬キャンプ場オートサイトL17サイト

L17サイト

波戸岬キャンプ場オートサイトL18サイト

L18サイト

波戸岬キャンプ場オートサイトL19サイト

L19サイト

波戸岬キャンプ場オートサイトNorthエリアの海沿い

L17サイトL18サイトL19サイトは、サイトから直接海が見えるのと、海に降りる場所が近くにあるので人気のようです。ただし、こちらからは海に沈む夕陽が見えません

一般サイト

一般サイトは、車の乗り入れができない区画サイトです。

波戸岬キャンプ場一般サイトの注意点

車は駐車場に停め、そこから荷物を運びます。

波戸岬キャンプ場の荷物運搬用台車

駐車場のトイレ横に、台車が置いてありました。けっこう大きいです。

波戸岬キャンプ場の駐車場から一般サイトを抜けて管理棟へと続く階段

駐車場から管理棟へと続く道です。一部の道が階段になっているため、荷物の運搬に台車が使えません荷物が多いよというキャンパーさんは、スロープ近くのサイトを選ぶことをオススメします。

フォレストエリア

波戸岬キャンプ場一般サイトのフォレストエリア

フォレストエリアは、とても木陰が多いです。なので、夏は涼しくて過ごしやすいと思います。

波戸岬キャンプ場一般サイトL1

L1サイト

波戸岬キャンプ場一般サイトM1

M1サイト

M1サイトは木々に囲まれていて、海が見えませんでした。

波戸岬キャンプ場一般サイトL2

L2サイト

波戸岬キャンプ場一般サイトL3

L3サイト

波戸岬キャンプ場一般サイトL4とM2

L4サイト(手前)とM2サイト(奥)

M2サイトからは海が見えませんが、L4サイトからは海が見えます

波戸岬キャンプ場一般サイトM3

M3サイト

M3サイトは、木々の間から海が見えました

波戸岬キャンプ場一般サイトM4

M4サイト

波戸岬キャンプ場一般サイトM5

M5サイト

M5サイトは、海が見えづらいです。

波戸岬キャンプ場一般サイトM6

M6サイト

M6サイトオーシャンビューです。

波戸岬キャンプ場一般サイトL5

L5サイト

波戸岬キャンプ場一般サイトL6

L6サイト

L6サイトオーシャンビューです。

波戸岬キャンプ場一般サイトL7

L7サイト

L7サイトからも海が見えました

サンセットエリア

波戸岬キャンプ場一般サイトのサンセットエリア

サンセットエリアは一部写真がございません。

ポポ

撮影し忘れてしまった!

ご容赦くださいませ。

波戸岬キャンプ場一般サイトL8

L8サイト

波戸岬キャンプ場一般サイトL9

L9サイト

L8サイトL9サイトからは海が見えます。サンセットもバッチリ見えるでしょう。

フリーサイト

波戸岬キャンプ場フリーサイトの拡大マップ

フリーサイトは上段・中段・下段の3エリアに分かれています。

波戸岬キャンプ場フリーサイト

それぞれの段差が高いので、どのサイトからでも素晴らしいオーシャンビューです。

波戸岬キャンプ場フリーサイトは3段に分かれている

フリーサイト最下段

最下段から撮影した写真です。海に沿って横長のサイトになっています。

波戸岬キャンプ場フリーサイトから見える絶景!

フリーサイト最下段

サイトと海の間には、遮るものが何もありません!

波戸岬キャンプ場フリーサイトから見える海

フリーサイト最下段

すぐそばの岩場では、釣りをしている人がいました。

波戸岬キャンプ場フリーサイトから見た夕陽

フリーサイトから見た夕陽

玄界灘に沈む夕陽を見ながら、ビール飲んでください。

波戸岬キャンプ場フリーサイトの中段エリア

フリーサイト中段エリア

中段最上段エリアは、木があるので木陰ができていました暑い季節には、中段・最上段エリアが過ごしやすいと思います。

波戸岬キャンプ場フリーサイトと駐車場をつなぐスロープ

フリーサイト車の乗り入れが出来ないので、荷物の運搬が必要です。写真でもわかる通り、結構な傾斜のある坂道スロープがあります。

波戸岬キャンプ場の荷物運搬用台車

駐車場のトイレ横に、台車がありました。こちらを利用して、サイトへ荷物を運びこみましょう。

キャンプ場周辺の情報

国民宿舎 波戸岬の展望大浴場

国民宿舎 波戸岬の入口

キャンプ場から車で3分の場所にある「国民宿舎 波戸岬」には、展望大浴場があり日帰り入浴ができます。お風呂からは玄界灘が見渡せます

ポポはキャンプ場でサンセットを見た後でお風呂に行ったので、真っ暗で何も見えませんでした!なので、明るいうちに行くのがオススメです

入浴料
大人390円
小学生190円
3才以上120円
3才未満無料

おすすめサイトとまとめ

波戸岬キャンプ場 中央広場からの夕日

波戸岬キャンプ場は、設備も充実していて、気持ちよくキャンプを楽しむことできました管理人さんの対応も優しく、当日のサイト変更も快くOKしていただけました。

波戸岬キャンプ場でアスガルド設営しました

おすすめサイトは、オートサイトのL2・L3・L4・L5です。サイトからサンセットが見えるので、海辺キャンプを満喫できるのではないでしょうか。また、サンセットは見えませんが、海に近いオートサイトのL17・L18・L19もおすすめです。

荷物が少なめの方、荷物の運搬がんばれるという方には、ぜひフリーサイトをおすすめしたい

ポポ

開放感のある絶景を楽しんでほしいです

以上、ポポでした。