NEW!!→[波戸岬・呼子]キャンプついでの名所まとめ

池の山キャンプ場(福岡県)-細かすぎるキャンプ場レポ

星のふるさと公園 池の山キャンプ場

こんにちは、ポポです。
今回は、福岡県八女市星野村にある星のふるさと公園 池の山キャンプ場に行ってきましたので、場内について画像付きでレポートします。こちらのキャンプ場の特長は以下の通りです。

  • きれいな星空が見えるキャンプ場
  • 公園内に温泉施設あり
  • 池のほとりで焚き火ができる

というわけで、紹介記事へいってみましょー

注意
この記事は2019年2月時点の情報です。最新の情報は直接キャンプ場へお問い合わせください。

[2019.11.5]宿泊料金・入浴料について更新しました。

基本情報

名称/所在地

星のふるさと公園 池の山キャンプ場
福岡県八女市星野村10874

標高

321m

営業期間/休業日

通年営業/休業日無し

予約方法/予約開始日

電話で予約受付。利用日の6カ月前から受付開始です。

詳細情報

場内マップ

星のふるさと公園 園内マップ

星のふるさと公園の全体マップです。

池の山キャンプ場 場内マップ

池の山キャンプ場のエリアを拡大したマップです。麻生池を囲むようにロッジバンガローが並んでいます。テントサイト池からはすこし離れた場所に位置します。

テントサイトについて

平坦な草地のサイトで、全面フリーです。区画はありません。つまりは早い者勝ち。そして基本、車の乗り入れは不可です。

ポポ

サイトについては、記事後半で詳しく紹介します!

料金

テント1張2,200円です。

チェックイン/チェックアウトの時間

チェックイン 12:00~
チェックアウト 翌10:00まで

デイキャンプ利用について

利用時間は9:00~17:00。利用料金は1人200円です。

レンタル品

池の山キャンプ場 レンタル品

BBQセット、飯ごう、鍋、毛布などがあります。ちなみに、テントのレンタルはありません

池の山キャンプ場 無料レンタル品

写真にある食器おたまなど、一部の調理器具は無料でレンタルすることができます

ポポ

ポポはおたまを忘れたので借りました。

ゴミ回収について

ゴミは条件付き回収となっています。管理棟にてゴミ袋4枚セットが100円で販売されています。こちらを購入して、各袋に燃えるゴミ・空き缶・ビン・ペットボトルを分別すると回収していただけます。

ペットの同伴

ペットの同伴OKです。

焚き火/花火

焚き火台を使用した焚き火はOKで、直火は禁止です。

星のふるさと公園 池の山キャンプ場の薪

薪は管理棟で300円で販売されています。

テントサイトと設備

テントサイトと炊事場

池の山キャンプ場 場内マップ 忠霊塔前サイト

忠霊塔のあるテントサイトから見ていきます。

池の山キャンプ場 忠霊塔前のテントサイト

かなり広いサイトです。奥に見えるのが忠霊塔です。こちらのキャンプ場は車の乗り入れができないのですが、この日は閑散期だったため、車の乗り入れがOKになっていました

ポポ

管理人さんの指示に従ってくださいね

池の山キャンプ場 忠霊塔前のテントサイト

忠霊塔側から撮影した写真です。広々としていて、端の方には木があるので木陰もできそうです。山の景色が見えます。

池の山キャンプ場 忠霊塔の奥にあるサイトへとつづく道

忠霊塔の右に小道があり、こちらを進んでいくと奥にもテントサイトがあります

池の山キャンプ場 場内マップ 忠霊塔奥サイト

黄色の丸で囲んである場所です。

池の山キャンプ場 忠霊塔の奥にあるサイト

テント3~4張が張れるほどのスペースがありました。

池の山キャンプ場 場内マップ プール奥サイト

さきほどのエリアから少し下に降りたところにも、テントサイトがあります。

池の山キャンプ場プールの奥にあるサイト

けっこう広いテントサイトです。写真のテントの奥の方に炊事場がありました。

池の山キャンプ場プールの奥にあるサイト

プール寄りの位置に東屋があります。こちら側にも十分なスペースがあります。

池の山キャンプ場プールの奥にあるサイト

プール側からつづく車の轍です。ここを車両が通るようです。

池の山キャンプ場 テントサイトへの道

プール側から見た写真です。奥に東屋が見えています。

トイレ/洗面台

池の山キャンプ場 場内マップ トイレ解説用

テントサイトから近い3カ所のトイレを順番に見ていきます。

池の山キャンプ場 テントサイト近くのトイレ

マップ①のトイレです。テントサイトに最も近いトイレですが、和式のみです。

池の山キャンプ場 トイレ

マップ②のトイレです。こちらも和式のみ

池の山キャンプ場 トイレ

マップ③のトイレです。

池の山キャンプ場 洋式トイレ

こちらは洋式トイレがありました。テントサイトからは少し遠いですが、1番きれいで使いやすいトイレです。

炊事棟

池の山キャンプ場 場内マップ テントサイトの炊事場

元のマップには記載がないのですが、テントサイト内のこの場所に炊事場があります。

池の山キャンプ場 炊事場

屋根付きの流し台です。

池の山キャンプ場 炊事場

凍結防止で水がチョロチョロ出ていました。

池の山キャンプ場 炊事場

隣にはもありました。

AC電源

電源設備はありません。

施設

キャンプ事務所(管理棟)

池の山キャンプ場 管理棟

到着したら、管理棟前の駐車場に車を停め、こちらでチェックインをします。

池の山キャンプ場 運搬用リヤカー

管理棟の前に運搬用のリヤカーがありました。こちらを使ってサイトまで荷物を運びます。

売店

お菓子やカップラーメン、調味料などの食料品から炭、薪、着火剤など一通りのものが揃っています。

池の山荘 星の温泉館きらら

池の山荘 星の温泉館きらら

キャンプ場から徒歩7分の場所に、池の山荘 星の温泉館きららという温泉施設があります。

池の山荘 星の温泉館きらら

入浴料は大人520円こども260円です。広々とした内湯の大浴場と、景色の良い露天風呂がありました。

星の温泉館きらら 休憩スペース

休憩処もあります。

池の山荘 お土産売り場

お土産処もありました。星野村の特産品が揃っています。

プール

池の山キャンプ場のプール

テントサイトのすぐ近くに、夏季のみ営業する屋内プールがあります。

レストラン

星のふるさと公園 レストラン湖畔

キャンプ場入口すぐのところに、レストラン 湖畔があります。

星のふるさと公園 レストラン湖畔

山小屋のような雰囲気で、中では星野村の特産品も販売されています。

星のふるさと公園 レストラン湖畔のイタリアンハンバーグ

イタリアンハンバーグ/930円

星のふるさと公園 レストラン湖畔のイタリアンチキングリル

イタリアンチキングリル/930円

ポポ

美味しかったです!

星のふるさと公園 レストラン湖畔の薪ストーブ

店内には薪ストーブがあり、薪が燃える香りがしていました。

その他の宿泊施設について

ロッジ

4人用ロッジが4棟5人用が15棟あります。

宿泊料金
4人用ロッジ13,200円
5人用ロッジ16,500円

4人用ロッジは最大8人まで、5人用ロッジは最大10人まで宿泊可能です。

1名追加料金
小学生以上2,200円
幼児1,100円
池の山キャンプ場 ロッジ しゃくなげ

4人用ロッジ しゃくなげ

池の山キャンプ場 ロッジ ひまわり/ゆり

5人用ロッジ 手前から ひまわり・ゆり

池の山キャンプ場 ロッジ かきつばた/はなみずき/なつつばき

5人用ロッジ 左から かきつばた・はなみずき・なつつばき

池の山キャンプ場 ロッジ かすみ草

5人用ロッジ かすみ草

池の山キャンプ場 ロッジ なでしこ

5人用ロッジ なでしこ

こちらのなでしこは、テラスが麻生池に面しているので景色が抜群に良いです。テレビ西日本『ゴリパラ見聞録』でゴリパラ一行が宿泊したのは、このロッジだと思います。

ゴリパラ見聞録 福岡パルコ

ポポ

NO SASHIMI NO LIFE

池の山キャンプ場 麻生池

対岸から撮影した写真です。奥に見えるのがなでしこです。1番人気のロッジだと思います。

バンガロー

8人用バンガローが4棟10人用が4棟15人用が1棟あります。

 

宿泊料金
8人用8,800円
10人用11,000円
15人用16,500円

8人用バンガローは最大12人10人用バンガローは最大20人15人用バンガローは最大70人まで宿泊可能です。

1名追加料金
小学生以上1,100円
幼児550円
池の山キャンプ場 バンガロー山雀

15人用バンガロー 山雀

ちなみに、こちらが最大70人が宿泊できるバンガローです。

ポポ

最大70!多っ!
池の山キャンプ場 バンガロー内部

10人用バンガロー さくらの中

ポポは10人用バンガローのさくらを利用しました。そもそも8人用を予約していたのですが、チェックインの際に管理人さんから「10人用を使っていいですよ」と言っていただいたのです。

池の山キャンプ場 バンガロー内部

流し台とテーブル、扇風機がありました。

おすすめ焚き火スポット

星のふるさと公園 池の山キャンプ場

今回ポポは、テントサイトを利用していません。それはなぜなのか。

ポポ

深夜から雨が降る天気予報だったから!

そうなのです。愛用幕・アスガルドを雨に濡らしたくなかったからです!濡れること自体はさほど問題ではないのですが、撤収後に持って帰って乾かすだけのスペースが家にないため、雨撤収のキャンプはなるべく避けるようにしているのです。

ただテント泊はできずとも、どうしても焚き火がしたかった雨は深夜からなので焚き火はできるはず!というわけで、バンガロー泊を強行。

麻生池の近くで焚き火をしてよいかを管理人さんに確認してみたところ、「いいですよ~」とのこと。無事、池のほとりで焚き火を満喫させていただきました。

池の山キャンプ場 場内マップ 池で焚き火

ちなみに☆マークを付けている場所あたりで焚き火をしました。

星のふるさと公園 池の山キャンプ場で焚き火

池を眺めながらの焚き火、雰囲気が良すぎました。日々の仕事の疲れで固まった脳が、ふわ~っとほどけていくようなかんじ。

ポポ

癒されました!

ちなみにこの日、空が曇っていて星が見えなかったんです。これで星が見えていたら・・・。贅沢すぎる!

以上、ポポでした。