NEW!!→[熊本]歌瀬キャンプ場レポ

三日月の滝温泉キャンプ場(大分県)-細かすぎるキャンプ場レポ

三日月の滝

こんにちは、ポポです。
今回は、大分県玖珠郡にある三日月の滝温泉 キャンプ場に行ってきましたので、場内について画像付きでレポートします。こちらのキャンプ場の特長は以下の通りです。

  • 玖珠川沿いのオートサイト
  • 場内に温泉あり
  • アクティビティが充実

というわけで、紹介記事へいってみましょー

注意
この記事は2019年4月時点の情報です。最新の情報は直接キャンプ場へお問い合わせください。

基本情報

名称/所在地

三日月みかづき滝温泉たきおんせん
大分県玖珠郡玖珠町山浦115-1

標高

296m

営業期間/定休日

通年営業/定休日なし

予約方法/予約開始日

電話予約(9時~17時)またはインターネット予約。利用月の3カ月前から予約受付開始です。

詳細情報

場内マップ

三日月の滝温泉キャンプ場(場内マップ)

川に沿ってテントサイトが並んでいます。嵐山滝神社の下にあるてっせん、えびね、いちげ一戸建て宿泊棟で、管理棟の左上にある岩扇、万年、伐株、鏡山、雲上ロッジ風宿泊棟です。

テントサイトの種類

三日月の滝温泉キャンプ場(テントサイトのマップ)

Aサイト

全16区画で、うち8区画は電源付き(電源利用料1000円)。広さは12m×8mで、地面は芝生と砂。車の乗り入れOKです。

Bサイト

全12区画。広さは12m×8mで、地面は芝生と砂。こちらも車の乗り入れOKです。

料金

Aサイト・Bサイト

宿泊4,000円(電源付きサイトは+1,000円)

チェックイン/チェックアウトの時間

チェックイン 13:00~
チェックアウト 翌12:00まで

デイキャンプ利用について

利用時間は12:00~17:00。料金は一区画4,000円です。

レンタル品

BBQコンロが1,000円でレンタルできます。

混み具合

4月の平日で0組でした。

ゴミ回収について

三日月の滝温泉キャンプ場(ゴミ置き場)

管理棟の横にゴミ置き場があり、分別すれば回収していただけます。
可燃ごみ・・・残飯、紙類、炭(冷えたもの)
不燃ごみ・・・缶、ビン、ペットボトル

ペグの刺さり具合

今回テント設営をしてないため、不明です。

ペットの同伴

テントサイトはペットの同伴OKですが、その他の宿泊施設は不可です。

焚き火/花火

焚き火台を使用した焚き火はOK、直火は禁止です。薪は管理棟にて350円で販売されています。また、打ち上げ花火は禁止。

アクティビティ

三日月の滝温泉キャンプ場(カヌー)

カヌー体験

5~9月の期間限で要予約。体験時間は約45分です。料金は2人乗り1,500円、1人乗り1,000円。別途保険料が1人200円必要です。

他のキャンプ場でカヌー体験したことあるのですが、すごく楽しいんですよね。次回、期間中に来たときは絶対にやりたいアクティビティです。

釣り

竿のレンタルがあるので、手ぶらで釣りが楽しめます。

パークゴルフ

2コースの全18ホールで、利用料金は道具レンタル付きで大人700円、こども300円です。
芝もきれいに整備されていて、行った日はご年配の方々で大盛況でした。利用料もお安いので、ポポもやれば良かったなと今更思います。

設備と施設

管理棟

三日月の滝温泉キャンプ場(管理棟)

こちらでチェックインをします。温泉もこちらにあります。

トイレ/洗面台

屋外に1カ所、管理棟内に1カ所あります。

三日月の滝温泉キャンプ場(屋外トイレ)

こちらは屋外トイレです。

三日月の滝温泉キャンプ場(洋式トイレ)

ウォシュレット付きの洋式トイレです。きれいに管理されていました。

三日月の滝温泉キャンプ場(洗面台)

洗面台はひとつです。鏡もついてます。

お風呂/シャワー

管理棟内に三日月の滝温泉があります。料金は大人400円、こども(小学生以下)200円です。

MEMO
温泉は不定期営業となっており、ポポが行った日は温泉の営業はしていませんでした。土日祝日や連休は営業していると思いますが、ぜひ温泉に入りたい!という方はキャンプ場に事前に確認することをおすすめします。

温泉が営業していない場合でも、車で5分ほどの距離に立ち寄り温泉が多数ある(しかも安い)のでそちらを利用する手もあります。実際に、ポポも近くの温泉施設を利用しました。お安いしキレイだし、とても良かったですよ!

炊事場

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト側の炊事場)

場内に2カ所あります。写真はAサイトとBサイトの間にある炊事場です。

三日月の滝温泉キャンプ場(パークゴルフ場側の炊事場)
こちらはパークゴルフ場側にある炊事場。シンクも広々としていて使いやすそうです。

AC電源

三日月の滝温泉キャンプ場(AC電源)

Aサイトのうち管理棟側にある9番~16番サイトは電源付きです。1区画につき20Aまでで、それ以上使うとショートしてしまうとのこと。20A=2000Wなので、ホットカーペット(700Wくらい?)とホットプレート(1300W前後)を同時に使うとショートする可能性がありますね。

三日月の滝温泉キャンプ場(電源サイトについて)

ショートした場合は、すぐに対応ができないとのこと。ご利用は計画的に!

ランドリー

ありません。

売店/自動販売機

管理棟にて炭、着火材、薪、缶ビールが販売されていました。

三日月の滝温泉キャンプ場(自動販売機)

飲料の自動販売機が、管理棟横のテラスにありました。

[画像付き]テントサイトの詳細情報

Aサイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト全体)

Aサイトは山の景色を見ることができます。ちなみにサイトから川は見えませんでした。

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイトのマップ)

車は赤い線の道を進んでいきます。Aサイトは炊事場やトイレが近いこと、一部電源サイトがあるなど利便性が良いことが特長です。

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト入口)

Aサイトの入口です。車はこちらから入ります。

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト1番)

↑1番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト2番)

↑2番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト3番)

↑3番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト4番)

↑4番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト5番)

↑5番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト6番)

↑6番サイト

6番サイトの奥、道を挟んだ向こうに玖珠川へと降りる石段がありました。

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト7番)

↑7番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト8番)

↑8番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト9番)

↑9番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト10番)

↑10番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト11番)

↑11番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト12番)

↑12番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト13番)

↑13番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト14番)

↑14番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト15番)

↑15番サイト(電源付き)

三日月の滝温泉キャンプ場(Aサイト16番)

↑16番サイト(電源付き)

Aサイトは全体的に木陰が少ないので、夏はタープが必須かと思います。

Bサイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト全体)

Bサイトは玖珠川のすぐ近くで、川のせせらぎ音がします。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイトのマップ)

車は赤い線の道を進みます。

Bサイトは炊事場やトイレが遠いのが難点ではありますが、河畔キャンプを堪能したい人にはBサイトの7番~12番がおすすめです。こちらに関しては、サイトからの川の眺めの写真も撮ってきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト入口)

写真左側がBサイトへの入口です。ここを車で入っていきます。ちなみに右側はAサイトへの入口です。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト1番)

↑1番サイト

木陰があって夏でも過ごしやすそうです。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト2番)

↑2番サイト

こちらも少しだけ木陰がありました。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト3番)

↑3番サイト

木陰があります。夏にはありがたい。

三日月の滝温泉キャンプ場(BサイトからAサイトへの小道)

↑BサイトからAサイトへつづく小道

3番サイトと4番サイトの間に、Aサイトの炊事場へとつながる小道がありました。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト4番)

↑4番サイト

すこしだけ木陰があります。奥に桜の木がありました。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト5番)

↑5番サイト

木陰あります。桜の木があるので、春にお花見キャンプもいいですね。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト6番)

↑6番サイト

木陰たっぷりあります。向かいの川沿いにサイトがなく開けているので、プライベート感があって良さそうでした。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト7番)

↑7番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト7番からの景色)

↑7番サイトからの景色

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト8番)

↑8番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト8番からの景色)

↑8番サイトからの景色

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト9番)

↑9番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト9番からの景色)

↑9番サイトからの景色

9番サイトは川へと降りる通路がありました。

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト10番)

↑10番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト10番からの景色)

↑10番サイトからの景色

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト11番)

↑11番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト11番からの景色)

↑11番サイトからの景色

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト12番)

↑12番サイト

三日月の滝温泉キャンプ場(Bサイト12番からの景色)

↑12番サイトからの景色

川沿いの7番~12番サイトはほとんど木陰がないので、夏はタープを使うことをおすすめします。

その他の宿泊施設について

一戸建て宿泊棟

離れの宿泊棟が3棟あります。定員は8名。チェックイン15:00、チェックアウト翌10:00です。

利用料金
平日28,000円
土日祝前日30,000円
特別期間32,000円

宿泊客がいなかったので、外から写真を少しだけ撮らせてもらいました。三日月の滝温泉キャンプ場(一戸建て宿泊棟の入口)

三日月の滝温泉キャンプ場(一戸建て宿泊棟のテラス)

広い屋根付きテラスがありました。雨でもBBQが楽しめますね。

ロッジ風宿泊棟

全5室、定員5名です。チェックイン15:00、チェックアウト翌10:00です。

利用料金
平日15,000円
土日祝前日16,000円
特別期間17,500円

ポポは今回、こちらの雲上というお部屋に1泊しました。

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟のリビング)

広いテーブルにソファ、石油ファンヒーターもあります。

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟の畳部屋)

6畳のお座敷は畳もきれいです。TVとエアコン、金庫もついています。

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟の庭)

お庭もあり。

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟のテラス)

屋根付きテラスでBBQもできます。(今回はしませんでしたが)

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟のキッチン)

キッチンです。お鍋やフライパン、包丁、食器も揃っています。冷蔵庫、炊飯器、電気ポットもありました。

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟のユニットバス)

ユニットバスでした。フェイスタオル、バスタオルもあります。

三日月の滝温泉キャンプ場(ロッジ風宿泊棟の洗面台)

ユニットバスとは別に洗面台も。歯ブラシが用意されていました。

まとめ

ポポは、玖珠川が想像以上にきれいでビックリしました。

三日月の滝温泉キャンプ場(玖珠川その1)

写真でもわかると思いますが、透明度が高いです。

三日月の滝温泉キャンプ場(玖珠川その2)

小さなお魚がいっぱいいました。川床が浅いところが多いので、川遊びに良さそうでした。

三日月の滝温泉キャンプ場(玖珠川その3)

小さな石ころを動かしたら、なにか生き物がいそう。楽しいですよね。

キャンプ場のすぐ横にこんなにきれいな川がありますし、カヌーやゴルフなどアクティビティも充実しているので遊ぶのには事欠かないと思います。そして温泉にも入れて、設備もきれい

今回はあいにく雨予報のためキャンプをしませんでしたが、いつかまた訪れたいキャンプ場でした。ポポなら、5月にBサイトの7~12番サイト狙いで行きたいですね。カヌーはマストで、時間があればゴルフもやりたい

 

キャンプ場周辺の温泉、観光スポットについてはキャンプ旅行記をご覧ください↓
桜滝-大分県日田市三日月の滝温泉キャンプ場(大分県)-温泉と滝を巡る旅行記

 

以上、ポポでした。