NEW!!→[熊本県]木魂館の細かすぎるキャンプ場レポ

寝心地サイコー!スノーピーク「キャンピングマット」の本音レビュー

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」

こんにちは、ポポです。

今回は、スノーピーク自動膨張式マットキャンピングマット2.5w」をレビューします。

▼今回レビューするキャンプギアはこちら

キャンプ用マットの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。では、レビュー記事にいってみましょ~

「キャンピングマット2.5w」を買った理由

石井スポーツ博多店 スノーピーク

実は2年前から欲しかった「キャンピングマット2.5w」。そのキカッケは、スノーピークストアの展示品にお試しでゴロンと横になってみたこと。あまりの寝心地の良さにビックリして「欲しい!」と一瞬で魅了されたのです。

使用していたキャンプ用緑マットは体が痛い

当時から使っていたのは鹿番長の緑マットしっかりと熟睡はできるのですが、翌朝起きると体がバキバキと痛む腰痛持ちのポポの彼氏(以下、ポポ彼)に至っては、起きてもしばらくは動けないほどでした。

なので「このキャンピングマット2.5wさえあれば万事解決やん」と思ったのですが、次の瞬間、値札を見てその気持ちにそっと蓋をしました

ポポ

た、高い・・・ひぃ

それから2年。昨今の新型コロナウイルスによるキャンプに行けないストレス特別定額給付金によりトリガーは引かれ、あの時1度は押し殺した気持ちが溢れ出しました。

ポポ

買っちゃえ~ぃ

ついに念願の「キャンピングマット2.5w」をゲットしたわけです。

「キャンピングマット2.5w」とは

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」の寝心地について

キャンピングマット2.5w」はスノーピークから発売されている極厚のキャンプ用マットです。

簡単にスペックを紹介します▼

スペック
本体サイズ198×77×6.2(h)cm
収納サイズ直径20×85cm
重量1.9kg
定価25,800円+税

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」の収納サイズ

収納サイズ横幅が85cmもあり、正直コンパクトとは言い難いです。

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」と「マット&ピロー」に付属するリペアキット

▲付属のリペアキット

またマット本体のほかに、ポンプ付き収納ケースリペアキットが付属しています。

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」と「マット&ピロー」に付属するリペアキット

リペアキットには修理の手順書補修剤補修パッチが入っています。小さな穴や破れなら修理が可能です。

「キャンピングマット2.5w」の特長

6.2cmの極厚マット

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」6.2cmの極厚マット

キャンピングマット2.5w」には軽量ウレタンフォームが内蔵されており、なんと6.2cmもの厚みがあります。この素材による厚みにより、凸凹とした地面であっても最高の寝心地を叶えてくれます。

ポポ

冬の冷気も和らげてくれるそう

ゆったりとした幅感

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」横幅は77cm

キャンピングマット2.5w」の横幅は77cm。ポポ調べによると他メーカーの主力マットの横幅が55~65cmなのに対し、「キャンピングマット2.5w」は寝返りをうてるほどのゆったりとしたワイドサイズになっています。

使い勝手のいいエア調整バルブ

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」のバルブ

▲エア調整バルブ

キャンピングマット2.5w」は自動膨張式マットで、マットの2ヵ所に付いたバルブからエアの出し入れをします。このバルブの調整方法がとても簡単

開ける時半回転して引っ張り出す閉じる時には軽く押し込んで半回転させるだけ。軽い力で開閉でき使い勝手の良い仕様となっています。

実際に使ってわかったGOODポイント

エア充填はほったらかしでOK

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」の自動空気充填前

キャンピングマット2.5w」は自動膨張式インフレータブルマットです。マットを平らな場所に広げてバルブを緩めるだけで、自動的に空気が入り膨らんでいきます

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」の自動空気充填後

バルブを緩めてから30分後しわっしわだったマットがふっくら膨らみました。あとはバルブを閉めるだけ

ポポ

手間ナシです

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」ポンプ機能付き収納ケース

もう少し空気を入れたいな」という時は、ポンプ機能が付いた収納ケースの出番です。底面にあるキャップを外して、マットのバルブに装着。

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」のポンプ機能付き収納ケース

袋を端から絞っていくだけで簡単にエアが注入できます

ポポ

とても簡単です

やっぱり寝心地は最高だった

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」の寝心地について

2年前にお試しで横になった時と同様、極上の寝心地でした。やわらかなマット体をやさしく包み込むかのように、しっとりとフィットします。

もちろん熟睡。そして翌朝、スッキリと目覚めることができました。なんか体が痛いなーなんてことも無し

そして腰痛持ちのポポ彼は「腰が痛くない!スゴイ!」と大歓喜

ポポ

やっぱり買ってヨカッタと確信

ストレスフリーの収納方法

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」の片付け方法

キャンピングマット2.5w」の収納方法はとても簡単バルブを開けて、マットを端からバルブがある方向へと巻いていくだけ

シュ~空気が抜けていく音を感じつつ、マットの上に乗りかかりながら巻いていくとすぐにペチャンコに。専用収納ケースにもスルンと入りました

ポポ

あと片付けがノンストレスなのは嬉しい!

連結で大きなマットに

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」連結用ベルクロ(マジックテープ)

キャンピングマット2.5w」の両サイドにはマジックテープが付いていて、簡単に連結することができます

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」をベルクロで連結する

贅沢に1枚の大きなマットとしても使えますし、テント内でマットがズレるのも防いでくれます

ポポ

この連結仕様有るのと無いのとでは大違いだと思う

専用シーツは購入すべきか

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」を汚したくない

キャンピングマット2.5w」の汚れ防止シーツが欲しいところでしたが、専用シーツは高額ですし、なにより2枚連結時には使用できなそう

▼「キャンピングマット2.5w」の専用シーツ

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」2枚連結時のシーツ問題について

なので、自宅にあったニトリの「マルチすっぽりシーツ」のセミダブルで代用してみました。

マット2枚連結に対してギリギリアウト寄りのセーフ。なので最適化するなら、ダブルサイズがオススメです。

▼2枚連結時用のシーツとしてオススメ!

まとめ

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」と「マット&ピロー」と「コット ハイテンション」

スノーピーク高機能マットキャンピングマット2.5w」のレビュー記事はいかがでしたか?

キャンプギアの中でもとても高額なアイテム(しかも2個買い)でしたが、思い切って購入して良かったというのが率直な感想です。

スノーピーク「キャンピングマット2.5w」で寝ると翌朝HP全回復

▲キャンプの翌朝に元気すぎる人

楽しい反面、確実に疲労は蓄積していくキャンプで、快適な睡眠によって体をしっかりと休め、翌日も朝から快活に活動できるというのは何者にも代えがたいものだと思います。

まさに『翌朝HPを全回復できるマット』と言っても過言ではないでしょう!DQならせかいじゅのしずく、FFでいえばラストエリクサーのような・・・

ポポ

これでまたキャンプが捗るなぁ

▼今回レビューしたキャンプギアはこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。以上、ポポでした。