NEW!!→[熊本]歌瀬キャンプ場レポ

よかろうパークキャンプ場(大分)-細かすぎるキャンプ場レポ

よかろうパークキャンプ場

こんにちは、ポポです。
今回は、大分県宇佐市院内町にあるよかろうパークキャンプ場へ見学に行ってきましたので、場内について画像付きでレポートします。こちらのキャンプ場の特長は以下の通りです。

  • 自然たっぷりのキャンプ場
  • 珍しい!直火OKサイト
  • 美味しい湧き水が飲み放題

というわけで、紹介記事へいってみましょー

注意
この記事は2019年1月時点の情報です。最新の情報は直接キャンプ場へお問い合わせください。

基本情報

よかろうパークキャンプ場の看板

名称/所在地

よかろうパークキャンプ場
大分県宇佐市院内町羽馬礼15

標高

537m

営業期間/休業日

通年営業/不定休

予約方法/予約開始日

電話・ネットで予約受付。電話なら随時、ネットは半年前から予約を受け付けています。

ポポ

柔軟に対応してもらえるので電話予約がオススメです

詳細情報

場内マップ

よかろうパークキャンプ場の場内マップ

よかろうパークキャンプ場は、10万坪以上の広大な敷地にテントサイトバンガローが点在しています。

テントサイトの種類

よかろうパークキャンプ場のテントサイトは、車の乗り入れOKフリーサイトです。

ポポ

記事の後半で、写真と共に詳しく紹介します!

料金

人数分の入村料サイト利用料が必要です。

入村料
おとな200円
こども100円
サイト利用料
テント1張り1,000円
タープ1張り500円
車両1台横付け1,000円

※繁忙期は500円の追加料金が必要です。

チェックイン/チェックアウトの時間

チェックイン 12:00~18:00
チェックアウト 翌12:00まで
※繁忙期のチェックアウトは翌11:00まで

デイキャンプ利用について

利用時間は11:00~18:00で、人数分の入村料デイ利用料が必要です。

入村料
おとな200円
こども100円
デイ利用料
通常期1,500円
繁忙期2,000円

※バンガロー利用は、上記に2,000円~3,000円が追加で必要です。

レンタル品

よかろうパークキャンプ場のレンタル品

テント、毛布、タオルケット、ゴザ、銀マット、寝袋、BBQセット、飯ごう、調理器具、水タンク、クーラーボックス、テーブルセット、イス、ランタン、ランタンポール、薪ストーブ、石油ストーブ、電気ヒーターなどとても種類が豊富です。

ゴミ回収について

キャンプ場のゴミ捨てについて

基本ゴミは持ち帰りですが、1袋300円で回収も可能です。

ペットの同伴

ペットの同伴OK

ペットの同伴OKです。リードを使用しましょう。

焚き火/花火

よかろうパークキャンプ場は直火OK

よかろうパークキャンプ場は焚き火OK。そして直火がOKです。

よかろうパークキャンプ場は直火OK

テントサイトの各所に先人たちが造った焚き火跡があったので、そちらを活用するのが良さそう。

手持ち花火

花火21:00まで楽しめます。

ペグの刺さり具合

今回は見学のため、割愛します。

設備と施設

管理棟

よかろうパークキャンプ場 管理棟

到着したら、まずこちらの管理棟でキャンプの受付をします。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(管理棟)

管理棟の前にカラフルな看板や広い駐車場があるので、すぐにわかると思います。

トイレ

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(トイレ)

よかろうパークキャンプ場にはトイレが計5カ所あり、ほとんどが汲み取り式トイレです。順番に見ていきましょう。

よかろうパークキャンプ場のトイレ

1番のトイレです。管理棟や公園の近くにあります。

よかろうパークキャンプ場のトイレ

汲み取り式と聞いて戦々恐々としましたが、予想外にキレイなトイレでした

ポポ

これならいける!

よかろうパークキャンプ場のトイレ

手洗い場には鏡付き

よかろうパークキャンプ場のトイレ

続いてこちらは2番トイレ。場内で唯一ここだけが工事現場にあるような簡易仮設トイレでした。

よかろうパークキャンプ場のトイレ

こちらは3番トイレです。

よかろうパークキャンプ場のトイレ

こちらは4番トイレの個室内です。キレイに清掃されています。

よかろうパークキャンプ場のトイレ

最後に5番トイレ。こちらのトイレは大きくて、個室数も多いです。

入浴施設

お風呂・シャワー

よかろうパークキャンプ場には入浴施設がありませんが、記事の後半で近隣の入浴施設を紹介しています

ポポ

ぜひ、そちらをご参考に~

炊事場

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(炊事場)

よかろうパークキャンプ場には炊事場が2カ所あります。

よかろうパークキャンプ場の炊事場

まずは1番の炊事場。屋根付きです。

よかろうパークキャンプ場の炊事場

水が出っぱなしになっとる!」と思ったら、湧き水なんだそう。一口いただくと、口当たりがなめらかな美味しいお水でした。

ポポ

珈琲を淹れたりしてみたい

よかろうパークキャンプ場の炊事場

続いてこちらが2番の炊事場です。

よかろうパークキャンプ場の炊事場

こちらの流し台も湧き水が出ていました。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(管理棟横の水場)

管理棟の近くには炊事場がなく、水場が1カ所あります。サイトによっては水場が遠いこともあるので、水タンクを持って行くことをオススメします

よかろうパークキャンプ場 管理棟横の水場

洗い物が不要な食事をするまたは洗い物は持ち帰るなど、工夫が必要かもしれません

AC電源

キャンプ場の電源設備について

一部のサイトで電源の利用が可能です。利用料は1泊500円

電源延長コードが必要となります。持参するか、有料レンタル(300円)を利用しましょう。

売店

よかろうパークキャンプ場の管理棟

管理棟にて薪、スウェーデントーチ、丸太(杉・松)、炭、着火材、トング、マッチなどのキャンプ用品をはじめ、ジュース、ビール、カップ麺、アイスクリームまで販売されています。

河川プール

よかろうパークキャンプ場 河川プール

よかろうパークキャンプ場には河川プールがあります。

よかろうパークキャンプ場 河川プール

見学時(1月)にはプールはやっていませんでしたが、とてもキレイな川でした。

よかろうパークキャンプ場 ホタルのシーズンは5月末~6月末

その証拠に、こちらの川ではホタルが見れるんだとか。シーズンは5月末~6月末だそうです。

テントサイトの詳細情報

管理棟横の公園エリア

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(管理棟横・公園内のサイト)

まずは管理棟横にある公園エリアを見ていきます。

よかろうパークキャンプ場 管理棟横の公園エリア

芝生の公園には本格的な遊具があります。

よかろうパークキャンプ場 管理棟横の公園エリア

遊具の周囲にテントを張るスペースがあります。

よかろうパークキャンプ場 管理棟横の公園エリア

公園から1段下がった集合所の裏にもテントを張ることができます。

よかろうパークキャンプ場 管理棟横の公園エリア

サイトからは田畑と谷の景色が楽しめます。

第1キャンプ場

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(第1キャンプ場奥のテントサイト)

続いては、管理棟の山手にあるサイトです。

よかろうパークキャンプ場 第1キャンプ場奥の広いサイト

フラットに整備された草地のサイトです。

よかろうパークキャンプ場 第1キャンプ場奥の広いサイト

▲テントサイト最奥から撮影

よかろうパークキャンプ場の中でも1番高所にあるサイトなので、星空観察にピッタリだそう。

管理棟近くのミニサイト

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(管理棟周辺のミニサイト)

管理棟の周辺に小さなサイトが2カ所あるので、順番に見ていきます。

よかろうパークキャンプ場 道路沿いのミニサイト

1番のエリアです。見晴らしが良いですが、少々狭いのでソロ向きかも

よかろうパークキャンプ場 道路沿いのミニサイト

2番のエリアです。こちらは十分な広さがあります。

第2キャンプ場

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場へと下る道

続いては第2キャンプ場を見ていきましょう。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(第2キャンプ場)

第2キャンプ場は、管理棟前の道を下ったところにある清流沿いのエリアです。こちらにはテントサイトが複数点在しているので、順番に見ていきましょう。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(第2キャンプ場 広いサイト)

まずは川沿いにある広めのサイトです。こちらではAC電源の利用も可能

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場 メインの広いサイト

場内でも1番広く、メインとなるテントサイトだと思います。

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場 メインの広いサイト

ゆったりとサイトレイアウトを楽しめそうです。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(第2キャンプ場の小さいサイト)

続いては、川を渡ってすぐの場所にあるサイトです。

よかろうパークキャンプ場 道路沿いのミニサイト

こちらは2~3組のグルキャンに丁度良さそうな広さでした。トイレや炊事場にも近くて便利そう。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(第2キャンプ場奥)

そして、第2キャンプ場の突き当りにあるサイト。

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場 奥のサイト

こちらは山と川に囲まれた自然溢れるサイトです。

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場 奥のサイト

ちなみにこちらのサイト、繁忙期にはバンガロー利用者の駐車場になり、テントサイトとして利用できなくなるそうです。

第3キャンプ場

よかろうパークキャンプ場 第3キャンプ場

最後は第3キャンプ場です。

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(第3キャンプ場)

川沿いの1番端の端にあるサイトです。

よかろうパークキャンプ場 第3キャンプ場

こちらのサイトは、地面が砂利です。お座敷スタイルをする方には厳しそう。一方、コットで寝るよという方には特段問題ないかと。

よかろうパークキャンプ場 第3キャンプ場

炊事場やトイレが遠いですが、開放感があるサイトでした。

その他の宿泊施設について

バンガロー

よかろうパークキャンプ場の場内マップ(バンガロー)

よかろうパークキャンプ場には、バンガローが第1キャンプ場・第2キャンプ場に計18棟あります。

よかろうパークキャンプ場 第1キャンプ場のバンガロー

まずは第1キャンプ場のバンガローです。

こちらには2~5人用のバンガローが8棟あり、利用料金は1棟5,500円+入村料が必要です。

よかろうパークキャンプ場 第1キャンプ場のバンガロー

設備は、電気コンセントのみ。室内はとてもキレイでした。

よかろうパークキャンプ場 第1キャンプ場のバンガロー

またバンガロー横のスペースには、テントやタープを張ることもできます

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場のバンガロー

続いては第2キャンプ場のバンガローです。

こちらには5~8人用のバンガローが10棟あり、利用料金は1棟7,000円+入村料が必要です。

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場のバンガロー

こちらも設備は、電気コンセントロフト上の畳のみ。床がリフォームされていてキレイでした。

よかろうパークキャンプ場 第2キャンプ場のバンガロー

第2キャンプ場のコテージには、広いテラスが付いています。自然溢れる景色を眺めながら、BBQや食事を楽しめそうです。

キャンプ場周辺の情報

入浴施設

上恵良温泉

上恵良温泉

よかろうパークキャンプ場から車で11分の距離にある上恵良温泉です。

利用時間は11:00〜20:00で、金曜日はお休みです。

入浴料
大人300円
小中学生100円

家族風呂もあり、1時間1,000円で利用できます。

浴場に石鹸・シャンプーはありませんので、購入するか持参しましょう。

まとめ

よかろうパークキャンプ場の看板

よかろうパークキャンプ場山あり谷あり川あり、そして直火OKというワイルドな環境が楽しめるキャンプ場でした。

よかろうパークキャンプ場の湧き水

美味しい湧き水河川プール初夏のホタルなど自然の恵みをダイレクトに感じられるキャンプとなりそうです。

以上、ポポでした。