更新→キャンプで使える!ふるさと納税まとめ

秋冬キャンプにぴったり!ノルディスク「アスガルド12.6」の本音レビュー

ノルディスク アスガルド12.6

こんにちは~、ポポです。

今回は、秋冬そして春先の寒いシーズン用テントとして2年愛用しているノルディスクの「アスガルド12.6」をレビューします。

▼今回レビューするキャンプギアはこちら

冬用テントコットン製テントの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。では、レビュー記事にいってみましょ~

「アスガルド12.6」とは

ノルディスク アスガルド12.6

アスガルド12.6」はデンマークのアウトドアブランド『ノルディスク』から発売されているベル型テントです。

ゴンドーシャロレー日記:朝のテント

12.6」とはサイズ表記を意味しています。アスガルドには3つのサイズがあり「7.1」は最大3人、「12.6」は最大6人、「19.6」は最大10人が横になれる広さです。

ポポ

ポポが使っているのは真ん中のサイズです

ノルディスク アスガルド12.6(フライシートとフロア)

はじめ購入する際に戸惑うのが、フライシートフロアがそれぞれ別売りにされていること。お座敷キャンプをするなら、フロアもセットで購入しましょう

またフライシートのみでも設営可能で、サイドウォールを巻き上げてタープとして使用することも可能。(ポポはまだやったことありません)

ここで簡単にスペックを紹介します。

▼フライシート

フライシート
本体サイズ400×375×250(h)mm
重量21kg
耐水圧350mm

スチール製のポール2本V型ペグ26本が付属品としてついてきます。また素材はコットン35%ポリエステル65%TC(テクニカルコットン)です。

▼フロア

フロア
本体サイズ400×375cm
重量8.9kg

フロアは100%防水150Dターポリン素材で出来ています。

ノルディスク アスガルド12.6(TCとコットン)

ちなみにポポが愛用してるのはTC素材ですが、コットン100%仕様のアスガルドも発売されています。やはりコットン100%の方が質感・機能性に優れていますが、その分お値段と重量が上がります。ただアスガルドを2年使ってみて、TC素材の選択を後悔したことは1度もありません。なのでTC素材でも充分におすすめできるテントだと思います。

「アスガルド12.6」の特長と愛用している理由

かわいい

SUBUサンダル本音レビュー(テント前で靴を履いてモゴモゴ)

アスガルド最大の魅力は、このビジュアルにあると言っても過言ではないでしょう。

モンベル五ケ山ベースキャンプでテント設営

可愛らしいベル型のフォルム、素朴な雰囲気のアイボリーカラー、ロゴマークの白くま。どこを切り取っても可愛い!(個人の感想です)

服掛松キャンプ場の夜

また夜にはアイボリーカラーの幕夜空に映えて、何枚でも写真を撮りたくなってしまいます。

結露しにくい

夕暮れ時のゴンドーシャロレー

アスガルド12.6」はTC(テクニカルコットン)素材なので、ナイロン製テントに比べると明らかに結露しにくいです。

ゆのまえキャンプ場で年越しキャンプ

事実、アスガルドを2年に渡って使用してみて、幕の内部が結露したこと1度もありません

広々~なゆったり空間

スノーピークおち仁淀川(テントと仁淀川)

ポポはいつも最大6人用の「アスガルド12.6」を彼氏と2人で使用しています。なので幕内は広くて当然!なのですが、ここで語りたいのはベル型ゆえデッドスペース消滅現象です。

ノルディスク アスガルド12.6(ティピ型とベル型の比較)

ベル型テントの構造上の特長はテントの側面に立ち上がりがあること。ティピ型テントと比較すると分かりやすいのですが、サイドパネルが立ち上がっていることで無駄な空間がなくなりフロアスペースを広く取ることができるのです。

ノルディスク アスガルド12.6の幕内レイアウト

テント内のレイアウトは奥を就寝スペース、そして手前にはテーブル座布団を置いてリビングスペースとしています。

設営・撤収が意外と楽チン

ホッ!とステイまんのうでアスガルド設営

アスガルド12.6」はそこそこ大きなテントなので、設営・撤収に時間がかかりそうなイメージがありました。しかし実際のところはテントの構造がシンプルパーツが少ないこともあり、意外と簡単で時間がかからないのです。

ここで簡単に設営手順を紹介します。

STEP.1
テントを広げる
ノルディスク アスガルド12.6の設営(テントを広げる)

テントを広げて、フロアをペグダウンします。(購入時はフライシートとフロアが別なので、ジッパーで接続する必要あり。)

STEP.2
ポールを立てる
ノルディスク アスガルド12.6の設営(ポールを立てる)

テントの中に潜り込んで、ポールを立てます。

STEP.3
フライシートをペグダウン
アスガルドの中央ポールを入れる

フライシートのガイロープをペグダウンします。 

STEP.4
設営完了
アスガルドのペグダウンをして張り綱ピン

テンションを調整したら完成です!

設営時間は、1人でやっても約30分撤収なら約20分で完了です。

ポポ

詳しい設営手順やコツについて別記事でまとめる予定です

ストーブINで暖かなお座敷キャンプ

ノルディスク アスガルド12.6 snowpeakのタクード

幕内でストーブを使用した冬のあったかお座敷キャンプを夢見たポポ。しかし、テント内での暖房器具の使用は一酸化炭素中毒など事故のリスクと隣り合わせ

ゴンドーシャロレー日記:月とアスガルド

そこで大切なのが幕内の換気機能暖房器具の使用におけるリスク管理に直結するだけでなく、テント内で快適に過ごすための湿温度調節にも重要な役割を担います。

ノルディスク アスガルド12.6の天井ベンチレーション

アスガルドの天井部にはベンチレーションが付いています。このベンチレーションは常にOPENの状態になっており、ここからテント内の空気外に排出してくれます。

ノルディスク アスガルド12.6のメッシュ付き窓

またベンチレーション機能を高めてくれるのが、サイドパネルにある。ここから空気を取り込んで幕内の換気をします。

ノルディスク アスガルド12.6のメッシュ付き出入口

また窓と出入口には目の細かいメッシュが付いていて、虫の侵入対策はもちろん幕内から景色を楽しむこともできます。

「アスガルド12.6」の気になる点

汚れが目立つ

ノルディスク アスガルド12.6

素朴な雰囲気アイボリーカラーが特長のアスガルドですが、その色であるがゆえに汚れが目立ちやすいです。

モンベル五ケ山ベースキャンプでテント泊

毎回撤収時には汚れていないかをしっかりチェック。汚れがある場合には、濡れタオル生地を叩くように拭いたあと乾拭きします。

ボイボイキャンプ場の朝

ちなみにテントの汚れで多いのは樹液鳥フン。なるべく木の真下には設営しないよう注意しておくと良いでしょう。

収納サイズがデカくて重い

モンベル五ケ山ベースキャンプでテント設営

アスガルドTC(テクニカルコットン)素材のため、ナイロン製テントなどに比べて収納時のサイズが大きく重量も重いです。

ノルディスク アスガルド12.6 収納時

ポポはいつもフライシートフロアジッパーで接続した状態で収納袋に入れています。その重さはナント約30kg!

ノルディスク アスガルド12.6を持ってみた

しかしそんな重いテントもコツさえ掴めば1人で持ち運びが可能。ポイントは収納袋のハンドル両肩に引っ掛けて持ち上げること。

ポポ

ポポでも持ち運べますよー

雨天時の撤収は避けたい

雨が降る

どんなキャンプも雨天時の撤収は苦労するものですが、とくに「アスガルド12.6」は雨の日の撤収を避けたいテントです。

雨上がりの小豆島オートビレッジYOSHIDA

その理由は、濡れたアスガルドの撤収が大変そうだから。(実際に雨天時に撤収したことはない)

雨に濡れたアスガルドは確実に重く、そしてかさ張ることでしょう。事実、ポポの愛車はコンパクトカーでいつもキャンプの時は積載がパッツンパッツン状態。そこに濡れて膨らんだアスガルドが収まるはずもありません。

ポポ

アスガルドがずぶ濡れになったら詰む…

竜王山公園オートキャンプ場 広場サイト 11番と40番

また家に持ち帰れたとしても、自宅にアスガルドを干すスペースがありまテン!

というわけでポポ個人的には乾燥撤収できる見込みがない雨の日には使用したくないテントです。

まとめ

スノーピーク奥日田

ノルディスクベル型テントアスガルド12.6」のレビュー記事はいかがでしたか?

肌寒くなる秋から真冬、そして春先まで幅広い季節に対応できるアスガルド12.6」はとても重宝するテントです。

ポポ

これからも大事に使っていきたい

▼今回レビューしたキャンプギアはこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。以上、ポポでした。

▼キャンプ用ストーブの記事もどうぞ
キャンプ用ストーブ厳選4機を徹底比較する【ストーブ比較】アラジン、スノピ、フジカ、レインボー!キャンプ用ストーブどれ買うか問題

▼夏用テントの記事もどうぞ
MSRエリクサー4夏用テントとして愛用!MSR「エリクサー4」の本音レビュー