雨キャンプを強行!伊佐ノ浦公園(長崎)1泊2日の旅行記

伊佐ノ浦公園で雨キャンプ

こんにちは、ポポです。

2019年7月に行った長崎県西海市にある伊佐ノ浦公園へのキャンプ旅記録です。

詳しいキャンプ場レポはこちらからどうぞ↓
伊佐ノ浦公園・伊佐ノ浦コテージ予約不要の湖畔フリーサイト!伊佐ノ浦公園(長崎)-細かすぎるキャンプ場レポ

今回はあいにくの雨模様となりましたが、雨の日用として購入したMSRエリクサー4初お泊りしたり、猫の襲来にあったり、洞窟探検をしたりしました。

ポポ

キャンプ旅の参考になれば幸いです

それでは、いってみましょー

初日

出発!長崎県の伊佐ノ浦公園へ

伊佐ノ浦公園キャンプ日記 ギアを車に積載

いつも通り、キャンプ前日に積載を完了させておきました。

そして、普段より荷物がダンゼン少ない!その理由は、いつもの愛用幕・ノルディスクのアスガルドがお留守番だからです。

事前の天気予報によると、キャンプ予定日にはしっかりと雨マークが・・・。なので今回は、雨の日用に購入した新幕・MSRエリクサー4初のお泊りを決行します。

ポポ

新幕でのお泊り、楽しみ!

10:00、福岡市内から長崎県西海市にある伊佐ノ浦公園へ出発です。

車で約2時間半の道のり。途中の道すがら、大雨に降られて「キャンプ場がドシャ降りだったらどうしよう」など不安になりつつ、気づけばお昼どきに。

お腹がすいたので、お蕎麦屋さんに立ち寄ることにしました。

元祖 天空房 山水

12:00、長崎県東彼杵郡川棚町にある蕎麦店「元祖 天空房 山水」へ。十割そばのお店だそう。GoogleMapでの評価が4.4点だったので、これは期待大

ポポ

お腹がペコペコだ~!
元祖 天空房 山水のいけめんとめんこいセット

いけめんとめんこいセット

ポポの彼氏(以下、ポポ彼)がオーダーしたいけめんとめんこいセット

ポポ

メニュー名が特徴的・・・

盛りそば・炊き込みご飯・だし巻き玉子・牛肉の味噌焼き・デザートが付いています。

ポポは一口ずつ味見しました。そばは食感と香りがしっかりしてて、炊き込みご飯も何杯でも食べられそうだし、牛肉も柔らかくてジューシーだし・・・。

ポポ

う、うまぁ~

ポポはきつねのやきもちという温かいお蕎麦をオーダー。具材には、焼いたお餅・お揚げさん・鶏肉が入っていました。

お腹空きすぎていたため、写真を撮り忘れて食べ終わっちゃいました・・・。

ポポ

また食べに行きたい!

元祖 天空房 山水 のMAPはこちらです↓

伊佐ノ浦公園へ到着!テント設営

伊佐ノ浦公園 入口

13:00すぎ、伊佐ノ浦公園に到着しました!

こちらは雨が降っていませんでした。しかし、今にも出し降りそうな曇天。

ポポ

早く設営したいな

伊佐ノ浦公園 体験交流センター

管理棟で受付をします。スタッフさんの対応がとても丁寧で、心がほっこり。

そして、ココで楽しみにしていたことがひとつ。こちらの管理棟で飼われている看板猫・いさみちゃんに会うこと!

 

 

伊佐ノ浦公園のインスタグラムに登場するいさみちゃん。かわいいな~って思ってたんですよね。

ポポ

いさみちゃん、いますか~?

伊佐ノ浦公園の看板猫いさみちゃん

親切なスタッフさんが、奥にいたいさみちゃんを連れてきてくれました。

がしかし、この日はちょいとご機嫌斜めいさみちゃん

ポポ

いさみちゃ~ん

伊佐ノ浦公園の看板猫いさみちゃん

最後に、こちらを向いてくれました。

伊佐ノ浦公園の看板猫いさみちゃん

ポポ

かわいい!

伊佐ノ浦公園キャンプサイト 緑のエリア

いさみちゃんにサヨナラを告げ、キャンプサイトへ。

本日のテント設営場所を決めます。ちなみに行った日は平日だったので、ポポたち以外の利用者はゼロとのこと。

ポポ

設営し放題だぜ~ぃ(パラシュート斉藤さん風)

ポポ彼とふたり、キャンプサイトをウロウロ歩きます。

伊佐ノ浦公園キャンプサイトのトイレ前エリア

ポポ

ここに決めた~!

炊事棟や駐車場からも近いトイレのド真ん前の場所にしました。

普段のポポなら、トイレのド真ん前は当然のように避けるところではありますが、自分たち以外の利用者がいないし、夜からは確実に雨が降る予報だったので、各設備に近いほうが何かと便利だろうということでコチラに。

虫対策に森林香

早速設営したいところですが、その前に!虫対策として森林香を焚きます。

森林香をオシャレに使いたかったが折れる

最近、森林香をペグにかませてお洒落に使っている方をSNSでよく見かけます。ポポも真似したくてやってみたら、ボッソリ折れました。結局、付属の専用缶で焚きました。

ポポ

お洒落キャンパーにはなれない運命か・・・

伊佐ノ浦公園でテント設営

設営完了です。

雨でも焚き火ができるテンマクデザインの焚火タープの下に、MSRのエリクサー4をイン!

伊佐ノ浦公園でテント設営

ポポ

雨でも焚火する気マンマンなのであります

温泉と晩ごはん

設営が終わり、汗ビショ。車で温泉へ行くことにしました。

黄金と水素の湯 ハウステンボス天然温泉

車で20分ほどの距離にあるハウステンボス天然温泉です。今回はこちらの露天家族湯を利用しました。

ハウステンボス天然温泉 家族湯

50分2,000円です。脱衣スペースが広くてキレイ。エアコントイレも付いていました。

ハウステンボス天然温泉 家族湯

赤褐色のトロっとしたお湯は、鉄分・塩分が多く含まれているんだそうです。

ポポ

気持ちよかったです~

ハウステンボス天然温泉 のMAPはこちらです↓


伊佐ノ浦公園の夕べ

キャンプ場へ戻ると、すでに陽は落ち、小雨が降り始めていました。

ポポ

さぁ!晩ごはんだー

今回のメニューは・・・
①牛ステーキ
②ガーリックライス です。

ポポの友達夫婦がデイキャンで食べていたメニューを真似っこしました。写真を見せてもらったとき、すごく美味しそうだったので・・・!

冷やしミニトマト

すでにお腹がペコペコ。付け合わせとして買っておいたミニトマトをつまみ食い。氷で冷やして、マヨネーズを付けるだけ。とても美味しい。

牛ステーキをつくろう

メインディッシュの牛ステーキ。イオンでタスマニアビーフのサーロインを買いました。

ポポ

ちょいと奮発しました

ヨコザワテッパンで肉を焼く

そして、買ったばかりのヨコザワテッパン両面を焼く!ただそれだけ~

牛ステーキとガーリックライス

同時進行で作っていたガーリックライスの上に、ステーキをのせたら完成

ちなみにガーリックライスの作り方は・・・
①お米をニンニクの薄切り・顆粒のビーフコンソメと一緒に炊き上げる
②スキレットで①とバターを一緒に炒めて、塩・胡椒で味を調える

どちらも美味しくできていて、大・満・足

伊佐ノ浦公園の夜

ご飯を食べて、片付けが終わるともう22:00になっていました。

依然として、雨が降り続いています。キャンプサイトの地面水はけがよく、サイト内に水たまりができたりすることはなかったです。

 

ポポ

ね、ねむくなってきた・・・

雨の中でも焚火をする気マンマンだったのに、急な眠気に襲われ、本日は閉店ガラガラ

伊佐ノ浦公園 エリクサー4でお泊り

MSRのエリクサー4でのお泊りです!

外は雨がザーザー降り。湿気がすごくて、幕内が若干蒸し暑い。

眠れるかなぁ~と不安を感じていましたが、前室をフルオープンにして、サイドのベンチレーションを開けると、風が通って涼しくなりました。カインズで買った冷感敷パッドの上で、冷感タオルケットにくるまって寝ます。

ポポ

W冷感でヒンヤリ~

雨の音を聞きながら、眠りについたのでした。

2日目

野良猫さん襲来と朝ごはん

6:00起床。雨は止んでいました。

伊佐ノ浦公園の野良猫ちゃん

トイレに行きたくてテントから這い出ると、野良猫さんがいました。

ポポ

おはよう、猫さん

全く動じない野良猫さん。人に慣れているみたいでした。


トイレから戻るときに撮影した動画です。依然としてテントのすぐ近くでくつろぐ野良猫さん。

伊佐ノ浦公園の野良猫ちゃんに見つめられる

ポポが幕内に引っ込むと、テント前に置いていたテーブルの上からこちらを見つめてくるんです。

伊佐ノ浦公園の野良猫ちゃんに見つめられる

ポポ

そんなに見るでないよ~

駆け寄ってくる伊佐ノ浦公園の野良猫ちゃん

その後も、やたらとこちらに駆け寄ってくる野良猫さん。

ポポ

遊んでほしいのかなぁ

しばらくすると、昼寝をはじめる野良猫さんなのでした。


伊佐ノ浦公園キャンプサイト トイレ前エリアの景色

午前中に雨が降り出すという予報だったので、先に撤収を済ませてから朝ごはんにすることに。

タープは濡れていましたが、乾燥なしで片付けました。雨が降ってきて、さらに濡れたら困りますからね。

伊佐ノ浦公園でホットサンドをつくる

朝ごはんは、ホットサンドです。むっちゃん万十ハムエッグをホットサンドで再現してみたくて、ハム・温泉卵・マヨネーズをはささみます。

伊佐ノ浦公園でホットサンドをつくる

スノーピークトラメジーノというホットサンドメーカーを使っています。普通の食パンで作ると、写真のようにハミ出すのでいつも耳をカットするんですが、今回はめんどくさくてそのまま焼いてしまいました

伊佐ノ浦公園でホットサンドをつくる

完成!食べてみると・・・

ポポ

全然むっちゃん万十のハムエッグじゃない!

イメージしてた味と全く違ってがっかり。温泉卵もトロトロのままだったので、こぼれまくって食べるのが大変でした。

むっちゃん万十のハムエッグはスゴイ食べ物なのだと改めて認識しました。

国指定天然記念物 七ツ釜鍾乳洞へ!

チェックアウト時間の10:00。管理棟でチェックアウトを済ませたあと、いつものように周辺を観光しながら帰ります。そしてこのタイミングで雨が降ってきました。

七ツ釜鍾乳洞の入洞割引券

キャンプ場から車で約10分の距離にある国指定天然記念物・七ツ釜鍾乳洞へ。

伊佐ノ浦公園の管理棟でもらった割引券を使います。通常なら大人1人510円のところ、450円になります。

七ツ釜鍾乳洞の案内図

七ツ釜鍾乳洞に到着。雨が強まってきていたので、入洞できるか心配でしたが、この日は入洞可能でした。

ポポ

雨がひどい日は入洞禁止になることもあるそうです

七ツ釜鍾乳洞の入口

鍾乳洞の入口です。10mほど手前からすでに感じていたのですが、この入口から驚くほど冷たい風が吹いてくるんです。

ポポ

さっみぃ~

七ツ釜鍾乳洞の中

ポポ

うわ!せまっ!

驚きの連続。天井が低いので、腰を曲げて進んでいきます。

七ツ釜鍾乳洞の中

「冒険だー」とか言いながら進んでいきます。

七ツ釜鍾乳洞 新世界

新世界

狭い道を進んでいくと、急にひらけた場所に。

ポポ

腰が伸ばせる

七ツ釜鍾乳洞 清水の滝

階段を上っていくと・・・

七ツ釜鍾乳洞 清水の滝

清水の滝

岩崖に水が流れ落ちていました。

七ツ釜鍾乳洞の中

足元が濡れているので、滑らないように気を付けながら奥へと進みます。

七ツ釜鍾乳洞の親子地蔵

親子地蔵

パッと見たとき、本当に2体の像が置いてあると思ってしまいました!自然の奇岩。すごいですよね~

七ツ釜鍾乳洞の中

ラスボスに近づいてきた感・・・

七ツ釜鍾乳洞の中

この奥にラスボスいる!絶対いる~

七ツ釜鍾乳洞の大石柱

大石柱

ポポ

わあぁ~ラスボスだ!

・・・

・・・

・・・

七ツ釜鍾乳洞の出口

冒険終了です。

七ツ釜鍾乳洞 外の遊歩道

と思ったら、鍾乳洞外の遊歩道が続きます。

七ツ釜鍾乳洞 外の遊歩道から見た景色

幻想的な景色が広がっていて、遊歩道を歩くのも楽しかったです。

鍾乳洞の中はかなり冷えるので、羽織るものを1枚持っていくことをオススメします。また、滑りにくい靴で行きましょう。

七ツ釜鍾乳洞 のMAPはこちらです↓

幸せの1杯♡贅沢海鮮丼ランチ

長崎県西海市にある活魚料理店・小安丸の店内

冒険をしたらお腹がすきました

GoogleMapで調べて、評価が高かった活魚料理屋店「小安丸」へ。海鮮丼が人気のお店だそうです。

小安丸の店内

個室に案内されました。店内からは、大島大橋が一望できます

小安丸のよくばり丼

よくばり丼/1,700円

ポポがオーダーしたよくばり丼です。新鮮なお刺身がたっぷり盛られています。あら汁も付いてます。

ポポ

あ~幸せ
小安丸のメガ盛丼

メガ盛丼/1,920円

ポポ彼はメガ盛り丼をオーダー。ビジュアルがすごい!

ポポ

刺身の花が咲いているようだ・・・

お刺身に天ぷらまで乗っていて、ボリューム満点

小安丸で食べたシオモの味噌漬け

海鮮丼が美味しかったのはもちろんなのですが、感動したのは小皿にのっていたこの謎の食べ物。みょうがの細切りのように見えたのですが、食べてみるとポリポリコリコリ・・・

明らかにみょうがではない。なにか海藻のよう。この食感にヤミツキになりました

最後のお会計のときに女将さんに「あの食べ物は何ですか?」と聞いたところ「シオモの味噌漬けです」とのこと。

ポポ

(シオモ??)

これまた聞いたことない食材名でした。とにかく「こんなの食べたことない!」という感動がある一品でした。

小安丸 のMAPはこちらです↓


伊佐ノ浦公園ダム湖

というわけで、今回の伊佐の浦公園 1泊2日の旅は終わり。今回はあいにくのお天気だったので、また快晴の日にリベンジしたいです。

ポポ

桜の木が多かったので、お花見キャンプしたいなっ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。以上、ポポでした。

伊佐ノ浦公園のキャンプ場レポはこちらから↓
伊佐ノ浦公園・伊佐ノ浦コテージ予約不要の湖畔フリーサイト!伊佐ノ浦公園(長崎)-細かすぎるキャンプ場レポ