激走1,200km!うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記

こんにちは~、ポポです。

2019年10月に彼氏と行った香川県淡路島3泊4日キャンプ旅の記録です。

キャンプ旅というよりも、ただの旅行と化しております。さらにコレといった盛り上がりポイントありません

ポポ

悪しからず!

それでは、旅行記はじめます~。

出発までの話

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(ガイドブック)

今回の旅、そもそもは高知県四万十川へ行く予定でした。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(四国キャンプ旅の思い出)

2019年3月 四国キャンプ旅の思い出

ちょうど半年前、四国をキャンプしながら1週間ほどまわり、四国の魅力どハマりした2人。ただ心残りだったのは、日数の関係で四万十川を見に行けなかったこと。

 

・・・いつか四万十川に行こうね・・・

 

2人の誓いを現実にすべく、四万十川流域でのキャンプ旅を計画していたのですが、まさかの天候不良予報

ポポ

四万十川は天気が良いときに行きたいよネ・・・

というわけで急遽、行先変更。どこへ行こうか。散々2人で悩んだ挙句、ポポの彼氏(以下、ポポ彼)が一言。

 

ポポ彼「山田家うどんが食べたい

 

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(山田家の思い出)

2019年3月 うどん本陣山田家の思い出

山田家のうどんとは、香川県にある讃岐うどんのお店「うどん本陣山田家」のうどんのことです。半年前の旅で行き、とても美味しかったのは強烈な思い出

はじめて山田家に行ったときのキャンプ日記はコチラ↓
瀬戸大橋うどんと大福、そして瀬戸大橋。ホッ!とステイまんのう-四国キャンプ7泊8日の旅③

というわけで、キャンプどうこうよりも、美味しかったアノうどんを食べに行くことに決定。行先は四国の香川県!

ただ、キャンプ場は未定。天候の様子を見つつキャンプ場を決める行き当たりばったりの旅。はじまりはじまり~

初日

いざ、うどん本陣山田家へ!

うどん県でキャンプ旅 福岡を出発

朝5時。福岡を出発し、目指すは500km先、香川県のうどん本陣山田家

ところが既にプチトラブル発生

なんと前日、ほとんど眠れませんでした!正味1.5時間ほどしか寝てません。この旅が楽しみすぎたせいです。

ポポ

とほほ

というわけで、運転はポポ彼におまかせ。ポポは、助手席で舟をこぎます。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(宮島SAにて)

8時すぎ、宮島サービスエリアに到着。パンを買って、朝ごはんとします。

しかし、ここは腹5分ほどで止めておきましょう!なんたって、数時間後には山田家のうどん待っているんですからね。むふふふ

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(瀬戸大橋を渡る)

さらに車を走らせること2時間。いよいよ瀬戸大橋を渡ります。実はこれが、人生初瀬戸大橋でした。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(与島PA)

10:30、瀬戸大橋の途中にある与島パーキングエリアに寄り道。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(瀬戸大橋)

瀬戸大橋を間近で眺めたり。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(瀬戸内の景色)

瀬戸内海の大パノラマを満喫したり。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(与島PAでソフトクリームを食べる)

さつまいもソフトクリームを堪能したり。

ポポ

もうすぐでうどんなのに、結局食べちゃってる

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(瀬戸大橋を渡る)

充分に休憩をし、いざ目的地へ!ゴ~ゴ~

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(うどん本陣山田家)

11:30、ついについに香川県のうどん本陣山田家に到着!

この日は祝日でしたが、昼前に到着したので、並ばずに店内に入ることができました。ちなみに、食べ終えて店を出たときは20人待ちくらいになっていました。

ポポ

人気店よ~!
うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(うどん本陣山田家のざるぶっかけ)

ざるぶっかけ/600円

注文したのは、ざるぶっかけ。前回食べて大感動した一品です。

ポポ

やばいやばいやばい。うまいうまいうまいやばいうまい。あ~うまい~

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(うどん本陣山田家)

 

またいつか、必ず食べに来ようね

 

ポポ彼とそう言葉を交わして、山田家をあとにしました。

大池オートキャンプ地でキャンプする

旅の大目的(うどん)を果たしたところで、「今夜はどこでキャンプをしよう?」となりました。

この日、香川県は天気が良好。Googleマップで周辺のキャンプ場を探します。

大池オートキャンプ場の看板

そうこうして見つけたのが、香川県東かがわ市にある大池オートキャンプ場。電話で問い合わせしてみると、サイトの空きがあるとのこと。

ポポ

よかった~!

大池オートキャンプ場 フリーサイトB

14:00、大池オートキャンプ場に到着。

景色が良い!車で5分圏内に、温泉スーパーホームセンターもあり大変便利!すぐに連泊することを決定しました。

ポポ

いいキャンプ場見つけた~

大池オートキャンプ場 オートサイト Pサイト

オートサイトの中でも、湖畔の景色が楽しめるPサイトに決めました。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(テント設営)

早速、サイト設営です。テンマク焚火タープMSRエリクサー4をイン。

ポポ

30分ちょいでセッティング完了!

テンマクデザイン 焚火タープに関する詳しい記事はコチラ↓
雨でも焚き火が楽しめる!テンマクデザイン 焚火タープコットンヘキサを1年使ったレビュー記事雨でも焚き火OK!テンマクデザイン 焚き火タープを1年使ったレビュー

翼山温泉

サイトでゆっくりくつろいだ後は、キャンプ場から車で5分の場所にある翼山温泉へ。こじんまりとしたお風呂屋さんでしたが、きれいに管理されていて、ゆっくりお湯に浸かれました。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(カツオのタタキ)

17:30。温泉からキャンプ場へ戻り、晩ごはんです!

本日は、カツオのたたきからスタート。キャンプ場への道すがら、スーパーで購入したものです。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(坦々餃子鍋)

そして、メインは坦々ギョーザ鍋。具材は、豚の薄切り、ギョーザ、チンゲン菜、ニラ、ネギ、油揚げ、豆腐。

ポポ

具だくさん!

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(坦々餃子鍋)

たくさん食べました。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(焚火を楽しむ)

食後はゆったりと焚き火を楽しみます。少し風があったので、火の粉が飛び散ることを気にして薪は少なめに

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(キャンプ場の夜)

写真にはあまり写っていませんが、満天の星空でした!

ちなみにこの日は、5~6組の方がキャンプをしていました。22時すぎ、辺りが静かになり、ポポたちも就寝。

ポポ

おやすみなさい~

2日目

美味すぎる!びんび家で朝ごはん

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(キャンプ場の朝)

朝8:30、起床。快晴です。

朝ごはんは、前夜にGoogleマップで目をつけていたびんび家という海鮮料理屋さんへ。

ポポ

クチコミ2,000件以上で★4.1点!間違いないでショ

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家)

9:30、びんび家に到着。朝9時から営業しています。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家の店内)

店内には、すでに4~5組ほどお客さんがいました。店内からは、瀬戸内海が見えます。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家のメニュー表)

海鮮系のメニューが充実!どれにするか悩みます。

ポポ

3分くらい悩んだ
うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(カツオのたたき)

かつおたたき定食/1,500円

ポポ彼は、かつおたたき定食を注文。超肉厚かつおがてんこ盛り!一切れ食べさせてもらったら、これがムチャクチャ美味しかった・・・

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(刺盛定食)

刺盛定食/1,800円

ポポは悩みに悩んだ挙句、刺盛定食を注文。名物のはまちあわび平目しまあじかつおイクラ海老イカなど贅沢なラインナップ!

ポポ

どれもこれも、おいしい~!

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家サイコー)

 

またいつか、必ず食べに来ようね

 

ポポ彼とそう言葉を交わして、びんび家をあとにしました。

淡路島で観光地をビシビシと巡る

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(ドラゴンクエスト記念碑)

ここからは、淡路島観光地ビシビシとまわります。

まず訪れたのは、洲本市にあるドラゴンクエスト誕生30周年記念碑

ポポ

実はわたくし、ドラクエ大好き人間なのであります

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(ドラゴンクエスト記念碑)

Googleマップで観光地を探していたら、偶然見つけたドラクエの聖地

ポポ

堀井先生に呼ばれたのかなぁ
↑ナゾ発言



うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(おっ玉葱)

続いて訪れたのは、うずの丘 大鳴門橋記念館。巨大すぎるたまねぎオブジェがあり、撮影スポットとして最強ではなかろうか。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(たまねぎウィッグ)

しかも、たまねぎ頭になれるウィッグ無料貸し出しされていて、ついつい撮っちゃいました。

ポポ

こういうの楽しいよね

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(鳴門の卓球台)

大鳴門橋を模した卓球台があり、無料で遊べます。ポポ彼と5分ほど白熱のラリーを繰り広げました。ラケットは、なると金時玉ねぎ

ポポ

かわいい

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(たまねぎUFOキャッチャー)

たまねぎキャッチャーにも挑戦しました!玉ねぎが取れると、スーパーの袋いっぱい玉ねぎがもらえます。が、2人とも失敗

ポポ

むずかしかった~

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(スライムとたまねぎ)

ここで、ふと気づいたことが。

スライムって、玉ねぎに似ているよね

(堀井先生の出身地・淡路島の名物をオマージュしたのかな?でもでも、ドラクエのキャラデザは鳥山先生だから関係ないか。いや、堀井先生への忖度?いやいやいやいや、んなわけー

そんなことを思い巡らせ、「スライム 玉ねぎ」でweb検索してみたら、堀井先生の2年前のツイッターを発見!

似てますよねw

とくに謎は解明されなかったけど、堀井先生と共感し合えた気がしてスッキリ。



うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(大鳴門橋)

続いては、鳴門のうずしおが見たくて大鳴門橋遊歩道 渦の道へ。

うずしお観光船に乗りたい気持ちもあったのですが、お高い!相場が1人2,000円くらい。一方、こちらの大鳴門橋遊歩道510円

朝ごはん(びんび家)でお金を使いすぎたので、ここは節制しました。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(渦の道)

渦の道は、大鳴門橋の車道の下、海上45m高さにある遊歩道です。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(渦の道)

遊歩道には、真下が覗けるガラス床がありますが、これがムチャクチャ怖い!写真が撮りたいがために、頑張って1歩踏み出してます。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(渦の道から見た小渦)

遊歩道を400mほど歩くと、海上にうずしおらしきものが見えました。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(渦の道)

さらに遊歩道の先端に行くと、人が群がっていました。ポポも行って見てみると、奥の方に小さくうずしおが見えます。その近くを通るクルーズ船

ポポ

やっぱ船に乗るべきだったかのぅ

次回は観光船を利用してみたいと思います。

デジャブ?この旅2度目の山田家

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(山田家)

15時。

ポポ

あれ?昨日、来たはずなんですけどー

この旅2度目のうどん本陣山田家へ到着。

その予定ではなかったのですが・・・
車内で「昨日のうどん、やっぱ美味しかったな~」の話が大盛り上がり
→うどん本陣山田家への渇望がムクムクと蘇る
→今ならもう1度食べることができる
→我々にはそのチャンスが目の前にある
→食べたい。やっぱもう1回行っとこ
という流れになったわけでございます。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(山田家の天ぷらうどん)

上天ぷらうどん/860円

ポポ彼は、上天ぷらうどんを注文。大きな海老天が鎮座しております。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(山田家の卵とじうどん)

卵とじうどん/650円

ポポは、冬季限定メニュー卵とじうどんを注文。フワフワたまごに、鶏肉玉ねぎがたっぷりと入っていました。三つ葉もサイコー。

ポポ

こういうときの三つ葉って神懸かり的にウマイよね

大池オートキャンプ場で焚き火

遅めの昼ご飯を山田家ですませ、キャンプ場に戻ってきたのは17時すぎ。明るいうちから焚き火スタートし、ゆったりまったり。

大池オートキャンプ場 フリーサイトAからの景色

夕暮れの景色を眺めながら、焚き火を堪能する贅沢タイム

日が暮れたころに、温泉に行き、その帰りにスーパーでおにぎりとお惣菜を少し購入。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(焚火とゲーム)

19時頃からは、焚き火しながらゲーム!しかも、ドラクエですよ~

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(キャンプ場の夜)

この日も早めの就寝。

ポポ

おやすみなさい~

3日目

雨撤収とタヌキとわたし

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(雨撤収)

朝8:00、起床。

小雨が降るなか、撤収です。雨の日の撤収って、気分が乗らないですよね。そんな時はレインコートを着て、小躍りしながら無理くりテンションを上げて片付けます。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(野生のタヌキが現れたイメージ)

そして撤収中、サイトにタヌキが現れました!

全く逃げることなくコチラをじっと見ていたので、仲間になりたいのかな?と思って近づこうとしたら、「危ないよ!」とポポ彼に注意されました。

大池オートキャンプ場

そんなこんなで、10時前には撤収完了テントほぼ乾燥撤収できましたが、タープ完全濡れた状態

「どこかで乾燥させて帰りたいね」

ポポ彼とそう言葉を交わして、キャンプ場をあとにしました。

ポポ

大池オートキャンプ場さん、お世話になりました!

大池オートキャンプ場のレポはこちらから↓
大池オートキャンプ場大池オートキャンプ場(香川)-細かすぎるキャンプ場レポ

タイムループ?この旅2度目のびんび家

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家)

10:20。撤収を終え、向かったのは・・・

ポポ

あれ?昨日もココに来たようなー

この旅、2度目のびんび家に到着。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家 かつおのタタキ)

かつおたたき定食/1,500円

ポポはかつおたたき定食を注文。昨日、一切れもらったかつお美味しくて美味しくて・・・

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(びんび家 しまあじ)

しまあじ刺身定食/1,800円

ポポ彼は、しまあじ刺身定食を注文。これも美味しいんですよ~。昨日食べた刺盛定食にのってたから、わかるのです!

香川→広島へ移動する

旅の3日目は、四国・中国地方全域の天候が悪かったので、テント泊は諦め、フツーに広島のホテルに1泊して帰ることにしました。

ここからは、駆け足で旅の軌跡をご紹介。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(福山SAの尾道ラーメン)

尾道ラーメン/680円

14:00。山陽道の福山サービスエリアに立ち寄り、人気の尾道ラーメンを食べました。

ポポ

このラーメンは今年2回目のリピ!美味しい!

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(平和記念公園)

16:00。広島のホテルに到着し、平和記念公園を見にいきました。想像していたよりも、本当に美しい公園で驚きました。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(原爆ドーム)

人生初原爆ドーム。胸にグッとくるものがありました。

こうして3日目が終了。広島で1泊!

ポポ

おやすみなさい~

最終日

平尾台自然の郷キャンプ場でデイキャンプ

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(関門海峡)

朝に広島を出発し、10時には関門海峡に到着。

ポポ

帰ってきたよ!九州~

九州方面は晴れていたので、どこかのキャンプ場で濡れたタープを乾かしがてらデイキャンプをして帰ることにしました。

平尾台自然の郷キャンプ場から見る景色

そこで向かったのが、福岡県北九州市にある平尾台自然の郷キャンプ場。九州随一のカルスト台地にあるキャンプ場で、前々から気になっていたんです!

平尾台自然の郷キャンプ場

11時すぎ、平尾台自然の郷キャンプ場に到着。予約なしの飛び込みで行ってみたのですが、親切な管理人さんがいろいろと説明&案内をしてくださいました。

平日だったので、先客はゼロで貸し切り状態

ポポ

わいわい

平尾台自然の郷キャンプ場 広場サイト

広場サイトの中でも炊事棟に近い区画をお借りして、デイキャンプがスタート!

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(平尾台でデイキャンプ)

濡れたタープを設営完了!

ポポ

乾け乾け~

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(平尾台でデイキャンプ)

キャンプ場へ到着する前、その道すがらにあるスーパーマーケット・ケンちゃんの村に立ち寄り、お肉やソーセージ、おにぎりを買ってきておりました。

写真奥に見えるのは、MSRテントです。ほぼほぼ濡れていないはずなんですが、念のためこちらも乾かしておきます

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(平尾台でデイキャンプ)

ヨコザワテッパンを使って、超ラクチンBBQのスタート!

ヨコザワテッパンに関する詳しい記事はこちら↓
ヨコザワテッパンをシーズニングしてみた魅惑のアウトドア鉄板・ヨコザワテッパンを使ってみた!はじめてのシーズニング篇

平尾台自然の郷キャンプ場でBBQ

ケンちゃんの村で購入した小倉牛カルビがとても美味。

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(平尾台でデイキャンプ)

そうこうしているうちに、怪しい雲が近づいてきて、小雨が降り出してきました。

ポポ

わわわっ!テントを回収せよ!

テントは無事、乾燥状態で回収できました。しかし、その後も雨が降ったり止んだりの繰り返しで、タープは全く乾きませんでした。チ~ン

平尾台 自然の郷キャンプ場のレポはこちらから↓
平尾台自然の郷キャンプ場平尾台 自然の郷キャンプ場(福岡)-細かすぎるキャンプ場レポ

うどん県と淡路島 3泊4日のキャンプ旅行記(自宅でタープを干す)

結局タープは、数日後に自宅の物干しざおで乾燥撤収しました。

Fin


キャンプ日記を長々と読んでいただきありがとうございました。

今回の旅の結論は、そう!山田家びんび家最高に美味しいということです。

ポポ

また行きたい!

以上、ポポでした。