NEW!!→[熊本]歌瀬キャンプ場レポ

小豆島の絶景巡りと小豆島オートビレッジYOSHIDA-四国キャンプ7泊8日の旅②

小豆島のエンジェルロード

こんにちは、ポポです。

2019年3月に行った四国キャンプ7泊8日の旅行記のvol.2です。今回の記事では、小豆島の奇景・絶景スポットをたくさん紹介します。

前回記事のvol.1はこちらからどうぞ↓

小豆島の白いギリシャ風車小豆島オートビレッジYOSHIDAへフェリーと車で大移動!-四国キャンプ7泊8日の旅①

小豆島オートビレッジYOSHIDAのキャンプ場レポ記事はこちらからどうぞ↓

小豆島オートビレッジYOSHIDA(千畳ヶ岳)小豆島オートビレッジYOSHIDA(香川県)-細かすぎるキャンプ場レポ

それでは、いってみましょー

小豆島オートビレッジYOSHIDAの朝

雨上がりの小豆島オートビレッジYOSHIDA

翌朝7:30、雨は止んでいました。昨夜、ポポ彼が地面に下ろしたタープが浸水しきってました。今日は天気が良さそうなので、張っておけばすぐに乾きそう。

こまめ食堂で買ったマフィン

昨日、こまめ食堂で衝動的に購入したホワイトチョコ&クルミのマフィンを食べました。予想通り、美味しい

ポポ

朝からハッピー

この日は、小豆島の観光スポットを巡る予定でした。まずはキャンプ場からも見える吉田ダム方面へ向かい、美しい渓谷で知られる寒霞渓かんかけいへ行くことに。

小豆島オートビレッジYOSHIDA(裏手の岩山)

ドライブ中の車から、こんな豪快な岩山の景色を見ることができます。ここで、この風景の中の何かに目が留まりました。

吉田ダム横の岩山

ポポ

なんだありゃ?

吉田ダム展望台

吉田ダムの石像(正面)

気になって行ってみると、吉田ダムの堤頂の先に巨像がありました。いいポーズですね。

吉田ダムの石像(下から)

なんか気に入ってしまい、別角度からもパチリ。

吉田ダムのモニュメント

吉田ダムの駐車場前には、うるおいという名のモニュメントがありました。重さ1.4tの御影石が指一本で簡単にぐるんぐるん回るという面白い動画が撮影できます。

吉田ダム堤頂から見える吉田湾の景色

ダムの堤頂からは吉田湾を見ることができます。宿泊しているキャンプ場も見えました

ポポ

岩山と海との絶景ですね~

瀬戸内海国立公園 寒霞渓かんかけい

国立公園寒霞渓

寒霞渓に到着しました。

寒霞渓からの景色

瀬戸内海の美しい景色が広がっています。

寒霞渓のかわら投げ

こんな絶景に向かって、かわらを投げることができます。その名も、かわら投げ

寒霞渓のかわら売り場

展望所に小さな小屋があり、ここで投げる用のかわらを売っています。5枚1組で200円です。

寒霞渓のかわら投げの的

写真奥に見える丸い枠にかわらが通ると、ご利益があるそうです。

寒霞渓のかわら投げのに挑戦

えいや~

寒霞渓のかわら投げに挑戦

それ~ぃ

ポポ

1枚も入らんかった!

普段、こんなに思いっきりモノをぶん投げたりしない(しかも絶景に向かって)ので、なんだかスッキリしました。

寒霞渓のハートと木とベンチ

枝葉がハートに見える木の前で写真が撮影できるスポットもありました。

寒霞渓のレストラン楓

本日は、こちらでランチをすることに。寒霞渓ロープウェイの山頂駅にあるレストラン楓

寒霞渓のとんかつ定食

とんかつ定食

寒霞渓の素麺セット

素麺セット

とんかつ定食についてたお漬物の子持ちキクラゲめちゃくちゃ美味しくて、レストランの下にあるお土産屋さんで即購入しました。

美しの原高原

美しの原高原からの絶景

寒霞渓スカイラインという道を車で走っている途中で、ちょっと寄ってみただけだったのですが、かなりおすすめの絶景写真スポットです!

美しの原高原で記念撮影

こんな写真や・・・

美しの原高原で記念撮影

こ~んな写真や・・・

美しの原高原で記念撮影

あ~んな写真まで撮れちゃいます!

美しの原高原からの絶景

何も遮るものがない展望台なので、高所恐怖症の人は少々怖いかも。

美しの原高原からの絶景

そして、このタイミングあたりでポポは気づいたのです。

ポポ

小豆島は絶景しかないのか?

美しの原高原は、寒霞渓ロープウェー山頂駅から車で約10分ほどの距離にあります。

小瀬石鎚神社の重ね岩

お次は、小瀬石鎚神社の重ね岩へ。

小瀬石鑓神社・重ね岩の駐車場

奇怪な景色が見られるパワースポットがあるというポポの事前リサーチにより、行ってみることに。重ね岩がある小瀬石鎚神社へは、階段急傾斜の山道を登る必要があります。

小瀬石鑓神社へつづく階段

予想外に長い階段。

ポポ

ううう、足腰にくる!

小瀬石鑓神社へつづく階段の上から

階段をずいぶんと上ったところで後ろを振り返ると、瀬戸内海の絶景が広がります。

小瀬石鑓神社への岩道

さらに険しい道を上っていくと・・・

小瀬の重ね岩

じゃ~ん!小瀬石鎚神社のご神体・重ね岩がありました。

小瀬石鑓神社の巨岩

すごくないですか?なぜこんな場所に、巨石が重なっているのか?

ポポ

謎だ~

すごいな~ありがたいな~、と言いながらお参り致しました。

ちなみに、駐車場から頂上の重ね岩まで片道12分かかりました。階段が多くて山道が険しいので、動きやすい服装とスニーカーで行くことをおすすめします。暑い時期なら飲み物も必携です。また、駐車場が4~5台しか駐車できないのと、手前の道が離合できないほど狭いので、運転が上手な人と行きましょう

エンジェルロード

小豆島観光のラストは、鉄板の観光スポットであるエンジェルロードへ。干潮時間の前後4時間だけ、海に砂の道があらわれるという不思議な場所です。

駐車場近くにあったモニュメント。

ポポ

わたしも大好きです、小豆島。

小豆島の猫

かわいい猫がくつろいでおりました。

小豆島のエンジェルロード

これがエンジェルロードです!満潮時には、この砂の道が海に沈みます。

小豆島エンジェルロードの海

海がきれいだ~

エンジェルソフトクリーム

エンジェルロード手前にあるカフェで、休憩。エンジェルソフトクリームを食べました。羽型のクッキーと丸いお菓子(おいり)は自分でトッピングしないといけません。日差しと風が強いせいもあって、セルフトッピングして写真を撮って~としている間にソフトクリームがじゃんじゃん溶けていきました。

ポポ

手がベトベト!

早めに食べましょう。

キャンプ場で2日目の夜

小豆島オートビレッジYOSHIDAへ戻ってきました。

小豆島オートビレッジYOSHIDAで見たおぼろ月

空が曇っていたため、朧月夜になりました。幻想的な景色でした。

本日の晩御飯は、キャンプ飯の超王道・カレー!

小豆島オートビレッジYOSHIDAで焚き火

夜はほぼ無風で、焚き火が捗りました。しかも、キャンプ場の天然温泉が湯冷めしにくいせいか、いつまでも体がポカポカして、3月なのに全然寒くなかったです。

ポポ

あ~、たまらん

小豆島2日目の夜は更けていきました。

撤収。さようなら小豆島

6:30、起床。10時すぎのフェリーに乗る予定だったので、朝ごはんは買っておいたパンで簡単に済ませ、早めに撤収を開始。9:00にキャンプ場を出発しました。

小豆島アート・太陽の贈り物

土庄港に予定よりも少し早く到着。オリーブの葉を王冠の形に仕立てた彫刻アート『太陽の贈り物』をパチリ。

土庄港

10:20 フェリーで高松港へ出発しました。

さようなら、小豆島。とっても不思議で、とっても魅力的な島でした。また機会があれば、紅葉の時季の寒霞渓を見てみたいです。

次回の四国キャンプ7泊8日の旅vol.3では、香川県の感動グルメやキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」でのキャンプの様子、徳島県の秘境についてお届けします。

次記事のvol.3はこちらからどうぞ↓
瀬戸大橋うどんと大福、そして瀬戸大橋。ホッ!とステイまんのう-四国キャンプ7泊8日の旅③

 

以上、ポポでした。